アニメ版リゼロの感想、3ヶ月前に書いてました

スポンサーリンク

とりあえず25話の感想を書いて満足していて、
ふらっとアニメ全体の感想を書いている人の記事を見かけて、
ああ、それ自分書くの忘れてたよと思っていたら、
13話を見た時点で既に書いていました。

内容についてはあまり追加することもないのですが、
その他についてちょろちょろと書きたいなと。

3ヶ月前に書いた感想はこちら

今のラノベってほんと凄いわ・・・ #第13話 #Re:ゼロから始める異世界生活(6/29追記)
6/26放送分 第13話 副題「自称騎士ナツキ・スバル」 原作組が予想した通りアニメ組が発狂したコメントが並んだ回です。 ...

裏方の仕事ぶりとクオリティは比例するの?

裏方さんの頑張りに目を向けると、最終話まで
待たなくても作品の善し悪しは分かるのかもしれません。

最近で言えばこのすばやはたまおは当たりましたけど、
異能バトルは売上的には外れでした。
内容的には当たりだったので落ち着いたら
円盤を買おうと思っていますけれど。

声優さんの方は?

メインの面子については一通り書いたので省略です。
ゆっけ氏も高橋李依も松岡くんも麦人さんも赤崎千夏も。
というか、精鋭揃い踏みなのでいちいち書いていたら
キリがありません。

水瀬いのり

水瀬いのりが声優としての地位を完全に確立したことと、
ポテンシャルが私の想定以上だったのでどこまで伸びて
くれるのかが楽しみになりました。
ちょくちょく聴いていて上手いなとは思っていましたが、
どちらかと言うとアイドル声優な扱いをされていたので
まさかこれほどとは思っていなくて。

私としてはさっさと結婚して役者として専念してほしい
のですが、確実に大変なことになるでしょうね。
現状、声優界で最大級のポテンシャルをお持ちだと思いますし。

藤井ゆきよ

個人的にゆきよ様がミミ役でしれっと出てきて
何の違和感もなく芝居をしていたのが面白かったです。
ゆきよ様は芝居も上手いのですが、それ以外の本人のポテンシャルが
高すぎるのが仇になっていないか個人的に心配なところ。

もっと表舞台に出てきてほしいのですけれど、知名度がなー。
裏方さんからの信頼度が高いのは役を通して伺えるので、
このまま頑張って欲しいです。

関連記事はこちらから

「リゼロ」の関連記事はこちら
http://purepure.wp.xdomain.jp/?s=リゼロ

原作について後で書きたいなと思っています

ほんの少しだけネタバレがあるので気になる方はここで退避してください。
(四章と五章のテーマを一言で書いています)
スバルの心情描写については六章を読み切ってから戻って
確認してみようかなと思っています。

 ★ネタバレ回避用エリアです★
 
 
 
 
 
 
 
 
 

原作について感想を書きたいのですが全然纏まりません。
今は原作の四章と五章をちょうど読み終えたところですが、
いや、もう、なんか、こう。
なぜ私の辿り着いた結論を長月さんが知っているのですかと
問い詰めたい気分になりました。

四章のテーマは過去の克服(自己肯定感の低さからの脱出)で、
五章のテーマは、うーん、気概と無意識な悪感情でしょうか。

長月さんの描くキャラクタの心情の掘り下げが尋常じゃありません。
っていうか、人間の感情についてどこまで見通してるのでしょう。
大罪司教の性格の描き分けと悪辣さの表現の度合いが凄いです。

自己肯定感の低さからの脱出方法は実際に抜け出した人にしか
分からないと思っていたのですが、長月さんの場合は
人間観察か本か何かで理解されたのかなとそう思いました。

賢い人はそこまで分かるのかと。
正直、作家の人の持つ才能は凄いを通り越して恐ろしいです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>