今のラノベってほんと凄いわ・・・ #第13話 #Re:ゼロから始める異世界生活(6/29追記)

スポンサーリンク

rezero_2016-0627

6/26放送分 第13話
副題「自称騎士ナツキ・スバル」

原作組が予想した通りアニメ組が発狂したコメントが並んだ回です。
いえ、私も原作はまだ読んでいないのですが。
コメントを先に見てしまったのでどんな酷いことになったのかと
思ったのですが、実際は真逆でした。

最後のスバルの叫びがクズ?どこが?
現実世界であれを吐き出さなかったら死にますよ?
そりゃもう簡単に。

ここのスバルの慟哭は某パルフェの夏海里伽子の次に響きました。
こういうのは亜流だからこそできる表現ですよね。

感想を書くのを忘れてた

この部分を最後に書くあたりがいかにも私らしいと言うか。

最後のエミリアとスバルのやり取りは凄まじい。
最初から最後まで本意はズレたまま、そして二人の叫びの芝居。
紡がれる言葉の意味、そこでそれを選んでしまう意味、どれも重い。

原作者がここでキャストを決めたと書かれている意味が
本当によく分かる内容でした。
今の漫画とラノベの世界は凄いよ・・・。
二極化のいい方への振り幅が半端ないです。

リゼロはすごい作品になりましたね

まだ途中というか2クール1話目でこんなこと書いて外れたら
どうするよって声のほうが大きいんでしょうが、
1クール13話をあれだけ見事に纏め上げ、裏方の仕事ぶりに
目を見張るところしかないこの作品が失敗する訳が無いですよ。

原作も凄いですが、原作の8割を削ったと言われているくらいの
今のアニメの脚本を作った人が凄すぎるでしょ・・・。
アニメを見ている限りだと物語が全く破綻してないんですけど。
これだけ話を綺麗に構成できている作品を、最近見た記憶がありません。

スバルとエミリアの中の人の芝居も本当に見事でした。
エミリア役の高橋李依が同世代で飛び抜けた抜擢をされている理由が
出演されている作品を見ているとどんどんわかってきますね。
私、このすばとリゼロしか見てませんけど十分ですよ。
どこまで伸びるかは分かりませんけど、その時いい芝居をしている
役者をいいと言わずに何をいいと言うのだろうと私は言いたい。

ダイヤの原石どころかもう輝いているよという声優さんの卵が
わんさか登場する一方で、それを活かし切れない裏方陣という
構図がずっと続いていたのですが、変わりつつあるのでしょうか。
いや、アニメの芝居に関しては裏方の仕事ぶりはずっと安定してますか。

その他のメディア展開や役者の売り方が変なだけだから、
アニメの仕事をしてる人はちゃんと仕事をしていて
役者のプロデュースを行う立場の人が役者を見ていないという、
今までのおかしな構造が続いているだけですか。

しかし、今の狂った世界に真正面から牙を向いているのが
世間から揶揄されている漫画とラノベの世界だけというのが何とも。

明治時代前後の文学とかも今の漫画やラノベなどと立ち位置や役割が
似ていたような気がするのですが、違いましたっけ。
あとでちゃんと調べよう・・・。

脚本を書いているのはシリーズ構成の人?

シリーズ構成:横谷昌宏

とありました。で、wikiで作品一覧を見てみたら、
私が面白いと思って見ていた作品が相当数ありまして。
え、そんなすごい人だったの?

原作者のTwitterを見てみるとシリーズ構成の横谷さんの話題が
出てきますし、そこで脚本の横谷さんって書かれていますから、
「アニメの脚本=シリーズ構成の人」ということで正しいみたい。

もちろん、一人で全部決めている訳ではないのは明白ですが。

アニメが終わるまで原作を読みたくないです

アニメが面白くて放送中に原作を買うというのは私もよくやってきたのですが、
リゼロは原作を読んでしまうと制作陣の頑張りを無に帰してしまうので、
とてもそんなことはできません。アニメが終わるまで原作を読むのは我慢し
ようと思ったのは、これが初めてかも。

この作品はキャストではなくスタッフのコメンタリーが聞きたいです。
スタッフが喋らないと大半のユーザーに意図が全く伝わらないですよ、これ。

公式サイトではどちらのコメンタリーが入っているか分かりません。
Amazonの商品説明ではどちらも入っているように見えるのですが、
実際はどうなんでしょう?

Re:ゼロから始める異世界生活 1 [Blu-ray]
Re:ゼロから始める異世界生活 1 [Blu-ray]
発売日:2016/06/24
価格:¥5,496

スバルの慟哭は繰り返し聞くと凄みが増します(6/28追記)

もう30回ほど見ましたが、この場面は繰り返すと
凄みがどんどんと増して行きます。

見れば見るほど涙が溢れてくる。
もう、ただただ素晴らしいとしか、それしか言えません。
リゼロに関わる全てのスタッフに敬意を。

慟哭の内容について軽く解説します。

先に挙げたパルフェの夏海里伽子は慟哭の台詞と気持ちが一緒でした。
そして、そこまでに至る他のヒロイン4人のルートに
隠されていた伏線を一気に回収したからこそ響いたのですが、
今回のスバルの慟哭も・・・うん、もう、凄いとしか。

慟哭の台詞、言葉として発している気持ち、そしてその裏に隠れている
絶望という言葉ではとても表現しきれないもの、この3つが全て違う。
これらが綯交ぜになって表現されるあの悲しみは・・・。

ついでに言うと表情も違いますよね。
こんなんですもん。

rezero_2016-0628a

表情は明らかに視聴者のミスリードを誘っていて
見事に釣られている人が多数居るわけですが、
私が受けたこの印象をコメンタリーでひっくり返されたら、
それはそれで裏を読みすぎた私が引っかかったということで。

エミリアの慟哭について(6/29追記)

別記事に書き起こしました

正論かあ・・・ #第13話 #Re:ゼロから始める異世界生活
6/26放送分 第13話 一本前の記事の追記。 第13話の最後、エミリアの慟哭が正論だというコメントが 結構な数で見受けられま...
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>