8/12 レイドで4凸するための心構え #チェインクロニクル

スポンサーリンク

chainchronicle_2014-0809

長いなー。
いろいろ編集した方が見やすいのでしょうけど。

ここに書いてあるのは、
『このくらい頑張らないと4凸できない』という内容ではなく、
『このくらい頑張っておけば楽に4凸できる』という内容です。
ルールを把握して準備することが如何に大事か、ただそれだけです。

レイド前に用意するもの

既にまとめているサイトもあるのかもしれませんが、
それにしては定石を知らない人が多いので書いておこうかと。
ルールは調べれば分かるので他のサイトか公式をご確認ください。

・十分なゴールド(育てるアルカナの枚数×200万)
・特効フレ(最低10人)
・気合の実(or精霊石)を60個
・プレイ時間(土日のうち一日はそこそこ頑張る。あとはだらだらと)

個別に説明します。

十分なゴールド(育てるアルカナの枚数×200万)

経験値テーブル1000のアルカナをLv80まで育てるのに大体200万です。
今は成長アルカナの出現率が上がったので、150万くらいでもいけます。
成長3を惜しげもなく使えば100万くらいあれば大丈夫かも。
ゴールドが足りなくて合成できなくなると何もできなくなるので、
土日はスタミナの実を使ってでも金策しましょう。

特効フレ(最低10人)

レベルが低い時は募集すると比較的フレンドになってくれる人がいます。
中堅の人は既にいるフレが特効になることを期待しましょう。
あとは特効の人に申請をしまくる地道な努力をしましょう。

最も簡単で確実な方法は、自分が特効アルカナをリーダーにすることです。
一回頑張って特効を引いてフレンドを目一杯集めれば、
あとは大体なんとかなります。

気合の実(or精霊石)を60個

1ソウルのダメージを35万出せれば、
石を60個くらい見ておけば大丈夫。
足りなかったら3000円突っ込んでください。

ある程度のプレイ時間

2日は張りつく時間が欲しいです。
待ち時間はそこそこあるので、外出くらいならできます。
ソウルを無駄にしたくなくても睡眠は十分に取りましょう。
健康第一。

#2015-0807追加

レイドの仕様が度々変更されどんどん簡単になっているため、
今は1日も張り付けば十分4凸できると思います。

Lv50~80を放流してくれるフレ

確定報酬狙いで救援を倒して欲しい人がたくさんいるので、
そういうフレを十分な数、確保しましょう。

4凸するまでプレイを続ける気合い

モチベーションを失ったら全てが終わりです。
気合を入れすぎず、ほどよく長く参戦したほうが4凸できると思います。

レイドで使い続けられる有用なアルカナ

バフ持ち
・SSRムジカ(30秒70%up、防御力up)
・SSRフラウ(マナスロット低速化、20秒15%up)
・SRロクサーナ(10秒50%up)
・SRハサン(10秒30%up)

その他いろいろ。(一覧作れるほど手が回っていません)

・天運持ち、wave回復持ち、毒持ち

現行のレイドは、特効アルカナのスキルを如何に叩き込むかが勝負になっているため、
一撃の威力を底上げできるアルカナが重要となります。

与ダメ的にはムジカが最重要アルカナですが、
私はフラウが最重要アルカナと断言します。
目押しの疲労を皆無にしてくれることのメリットは計り知れません。
何十回と目押ししても疲労しないという人以外はフラウを確保してください。

ハサンを過小評価している人が多いので、推薦しておきます。

救援の考え方

救援の仕組みはゲーム内で見れる公式の説明をご確認ください。
詳しく書いてあります。

こちらの記事でぇあ心構えを説明します。

救援してほしい側の心得

「フレの人に倒してもらっている」ということを忘れないように

救援してほしい側の人はこれを肝に銘じて下さい。

・ドロップ報酬が欲しい時は救援を送らない。
・救援を送ったらドロップ報酬は貰えないものと思う。

この2つはレイドを進める上でとても重要です。

なぜかというと、「救援を送ってから自分で倒そうとしたら、
フレに倒されてドロップが貰えなかった」と、
憤る人が後を絶たないからです。
 

積極的に救援を倒してくれるフレは稀です

そういうフレがいたら集中的に救援を送りましょう。

・5人にしか救援を遅れないため、救援フレは1、2人に絞りましょう。
・待っている人に連続で送りましょう。

自分で倒せないしフレ枠開いてるからと、
何人も救援フレを募る人が多いのですが、それは逆効果です。

通知が鳴らないスマホが多数を占めるチェンクロでは、
スマホに貼りついていないと基本的に救援を見逃します。
ですので、貼りついている人に救援を送ることを前提に考えましょう。
実を使っている相手に実を使って送り続けるのが一番確実です。

救援を積極的に狩る人はほぼ固定されているので、
名前をメモってしまうのが一番確実だと思います。

1ソウルで倒してもらうことを考えよう

・Lv80まではそこそこの人に狩ってもらえます。
・Lv80から100は自分も頑張って削らないと狩ってもらえません。
・Lv100以降を狩ってもらえるフレは神フレなので死守してください。
・0ダメ放流は基本的に狩ってもらえない。

救援側も慈善事業じゃないということを肝に銘じてください。
報酬が欲しいから、4凸したいから救援していることを忘れないように。
ということは、ソウルコストが割に合わなかったら倒さないんですよ。
Lv100以降は2ソウルでも倒してもらえる可能性がありますが、
Lv100未満は1ソウルで倒せない救援はスルーされると思ってください。

救援されにくくなったら、残りHPを自分で減らそう

上と同じですが、1ソウルで救援してもらえるラインまで
ダメージを与えることを考えましょう。
1ソウルでボスまで進めないなら、3ソウルの全力攻撃で
僧侶を入れてでもダメージを出すことを考えるべきです。

救援する側の心情としては、削らないで放置されている救援よりは、
少しずつでもダメージを与えている方を救援したくなります。

救援したい側の心得

救援が来たらできるだけ早く狩ろう

以前は、報酬をみんなで貰うため救援が来たら入って一時停止が定石でした。
(誰かが倒した時点で救援が終わるので、戦闘状態で一時停止しておく事で
 複数の人が救援に入れるようにしてドロップ報酬をみんなで取ろうという作戦です。
 待ち時間は5~10分くらいが推奨)

今は、キリ番の確率アップが廃止されたため、
すみやかに狩ることの方が大事になったようです。

ただし、救援待ちがなかったり、残りHPが大幅に少ない時は
少し待った方がいいかもしれません。

・ソウル回復待ちの時でも実を使って狩った方がいいです。
・1ソウルで倒せない時は待ってよし。

気合の実は救援で使うものだと心がけましょう。

できれば名前を変えて状況を伝えよう

名前は、◎と○と△と×がよく使われます。
私の場合、下のような感じで使い分けています。

 ◎:実を使ってます。すぐ狩れます。
 ○:ソウルあります。今狩れます。
 △:自然回復で回復次第狩ります。
 ×:今は狩れません。

救援を送る側の人に気をつけてもらいたいのは、
救援する側は大量に救援を貰っていることが多いということです。
私の場合、前回のレイドで11人の救援を抱えたことがあります・・・。
◎でもすぐ狩れない場合があることを知ってもらえると有難いです。

4凸したら支援に回ろう

「@削専」とする人もいますがそこまでする必要はないと思います。
自然回復でLv80まで救援を倒しまくるだけでも十分支援になります。
私の場合、4凸してから実を10個くらい使っている気がしますが。

救援出したけどドロップが欲しいという人はかなり少なくて、
ほとんどの人がさっさと倒してほしい派です。
削って送り返しても、他の救援の人にドロップを持っていかれることが
圧倒的に多いため、無理に遠慮する必要はありません。

ただ、コメントや名前はチェックしておきましょう。
4凸できていない人に送っている救援を速攻で狩るのは推奨されません。

いろいろな救援の仕方があります

Lv110を超えてくると魔神コインのお裾分けだったり、
削りだけをしてくれるフレがいたり。
※参加すれば0ダメでもコインが貰えます。
 ここまで来るとコインの報酬がかなり多くなります。

もしくは、お互いに救援を出して互いのレイドボスを狩るという
高度な連携をすることもあります。
こうすると1ソウルあたりの報酬を増やせるためです。

※2ソウルで自分のボスを狩る->発見報酬1、討伐報酬1
※1ソウルで自分のボスを削り、1ソウルでフレのボスを倒す。
 ->発見報酬1、討伐報酬2

Lv110を超えたレイドボスを2ソウルで狩れる、
ハイレベルプレイヤーの間で行われたりします。

あとは根気よく頑張りましょう。

2015-0501のレイド仕様変更による追加

レイドの仕様変更は少し前に行われましたが、
記事の更新は5/1ということで。

・全力攻撃が強化されました。

これで狩りやすくなりましたので、
救援してほしい方も減ったのではないかと思います。
ソウルが3つ溜まったら狩るだけの簡単なお仕事。

ただし、この仕様変更で救援が大幅に減りました。
なかなか微妙なところです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>