食物アレルギーで食べれないことは些細なこと

スポンサーリンク

小麦とお肉類、炭水化物がダメな時点で99.9%以上の食べ物が
食べれないということになるのですが、
その事自体は大した問題ではありません。

問題は、食べられなくなるものが突然、しかも大量に出てくること。
反応の出るものがどんどん増えていますから。

ということは、折角気を使って作ってもらった食事が食べられず、
全廃棄になることがあるんですよ・・・。
この時のいたたまれなさを考えれば、大概のものが食べられない
ことなんて、本当に大したことではありません。

炭水化物を摂らないでいると甘みへの感度が跳ね上がるため、
野菜だけでも本当に心から美味しく頂けています。
数年前まで薬を飲まないと食事すらできなかったのですから、
この程度は本当に大したことじゃないです。

甘いものやお肉が食べられないから幸せじゃないとか、
そんな杓子定規な客観的評価ほど意味のないものなんて無いですよ。
私の歩いてきた、歩いている道はそういうものしかありません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>