神経過敏になっててレコードしか聞けない -> CDも聞けるようになった

スポンサーリンク

ここまで酷い体調不良を一週間引きずったのは久しぶり。

今週から体が薬を拒絶し始めたので減薬を開始しました。
このため、神経がかなり過敏になっています。
食事では生卵がダメになりました。
しばらく一日二食の生活に逆戻りです。

そして、音楽が聞けなくなっているのが辛い。
高域が耳に突き刺さって聞いていられない。
この前実施したPCのノイズ対策で高域はかなり
大人しくなっていますが、それでもダメ。

CDはいい録音も悪い録音も受け付けません。
レコードは大丈夫。不思議。何故?
マスタの高域が荒れているのに大丈夫なのは何故?

この過敏状態でこの差を感じてしまうと、
やはりレコードに走るしかないのかと思ってしまいます。
SACDも一応聞いておくか・・・。

^^^^^^^^^^^^^^
再生ソフトが悪さしてた模様

諸悪の根源はこちら
 foobar2000_v1.3.4_beta_4.exe

バージョンを落としたらCDでも聞けるようになりました。
私の神経が過敏になっているのも事実ですが、
このベータ版は音に問題を抱えていると思われます。

他のソフトはどうかなと思って試しにPlaypcmwinでも
再生してみましたけど、こちらでも耳が痛くなることはありません。
音質は巷の評判通り、全ての面においてPlaypcmwinに分があります。
情報量、背景の静寂感、細かい音の表現力、艶、音色で上。

foobar2000でもALACをwaveにしたらそこそこ改善したので困ってます。
読み出しとか再生ソフトとか、もうあんまり試行錯誤したくない・・・。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>