木綿豆腐と絹ごし豆腐の味の違いを知りませんでした

スポンサーリンク

私はずっと「木綿豆腐がいい、絹ごし豆腐は柔くて美味しくない」
という環境で育ってきたので、何でこんなに美味しくないものが
世間で人気があるのかさっぱり分かりませんでした。

冷奴も湯豆腐も豆腐のお味噌汁も鍋も美味しくなくて。
濃い味付ができる麻婆豆腐は好きでしたが、あれは麻婆が
好きなだけで豆腐だから美味しいとは思っていませんでした。

そこに昨年、下の3連コンボがヒットします。

・小麦アレルギー発動
・炭水化物禁止令
・炭水化物を摂ると胃腸の調子が悪くなる病の発動

嫌でも豆腐を食べないと体重が激減する状態になりました。
最近ようやく炭水化物を摂れるようになってきて体重も少し
戻してきましたが、いくら減ったかはちょっと書きたくないです。
体脂肪計で体幹部の体脂肪率が測定不能になるくらい減りました。

で、仕方ないから豆腐をおいしく食べるために奔走するのですが、
そこで絹ごし豆腐を初めて自分で買ってみることになります。
そのダメ元で買った絹ごし豆腐がことごとく美味しくてびっくりしました。
味がしなくて固い木綿豆腐と何もかもが違っていて。

そして、母親が買ってくる絹ごし豆腐の美味しくなさにもびっくりしました。
美味しくない豆腐の共通点は消泡剤を使っていることです。
文字が小さいから材料を読んでいられないらしく、
そういうのばかり買ってくるんですよね。

いちいち材料を見るのが面倒と言うので、
今は製品を指定して買ってきてもらっています。
無い時は買ってこない。分かりやすくていいですね。

それがこれ。

tofu_25055
http://www.mutsumi-tokyo.co.jp/itemlist/pages/25055.html

人の手を介さないでパック詰めするため充填豆腐と書かれています。
かなり柔らかくて箸で掬うのはちょっと無理なので気をつけましょう。

この豆腐は価格も安くて量も多く、長く食べるのにとても都合がよくて。
定価は高いのですが、お店を選ぶと120円くらいで買えます。
600gでこの価格は飛び抜けて安いので、他の製品を選ぶ理由がありません。

納豆は食べ始めて1ヶ月くらいで強めのアレルギー反応が出て
食べれなくなりましたが、豆腐は今のところ大丈夫なようです。
小麦も全粒粉のパンを食べてアレルギーが発動したので、
どうも私の場合、皮の部分を食べるとアレルギーが発動するようです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>