パッケージゲームが復権する未来が見えない #チェインクロニクル

スポンサーリンク

chainchronicle_2014-0717

本日7/17、チェンクロの第二部のアップデートが
行われたのですが、怒濤の内容で驚いています。

他のソシャゲのいいところを輸入してるのもさることながら、
ユーザーの意見がかなり取り込まれているのに感心しました。
見違えて良くなっています。
1年でこんなに改善されたゲーム、今まで見たことがない。

チェンクロはDL数でTOP20前後(300万)、
月商10億のソシャゲですが、
この売上げを5000円のパッケージで回収しようとすると、
10億/5000=20万本も売らないといけません。

パッケージは10万売るのに四苦八苦してるのに、
中堅ソシャゲでも月単位でそれだけ稼ぎます。
当面、パッケージが売上げで負ける状態は続くでしょう。
新しい課金方法が発明されない限り、
この状況は5年から10年近く続きそう。

AppleとGoogleの搾取率が非常に高いので(3割)、
モバゲ、グリー、DMMあたりが頑張ってますが、
センスがないというか節操がないというか見苦しいというか、
仕様も画面も楽天っぽくていけない。

センスを磨く術は、体系化されている欧米に敵わないのか。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>