第二部でリングの価値が大きく変わる #チェインクロニクル

スポンサーリンク

chainchronicle_2014-0718

チェンクロだけであと10記事くらい書けそうなんですが、どうしよ。
ま、いいか。

チェンクロでは、曜日クエ宝箱コンプ、またはレア以上のアルカナを
売った時に貰えるリング(フォーチュンリング)が大変重要で、
第一部ではとても価値の高いものでした。
なにせ課金石のガチャとレイドでしかリングを稼げなかったのですから。

リングの最大目的はリングSSRの確保。
1枚交換するのにリング70個、4凸するのに350個必要。
毎月新しいアルカナが1枚登場し、リンセ、スルスタン、
フラウと、極めて価値の高いアルカナが登場しています。

このリングSSRは、レアガチャの確率が非常に低かったチェンクロでは
戦力確保のために極めて重要なリソースとなっていました。
ガチャするほど課金したくないからリングSSRを確保する、
という流れですね。

このリングの地位が、チャレンジガチャの登場で大きく変わります。
チャレンジガチャは課金石を使わずに回せるのが大きなポイント。

今までのノーマルガチャはレアアルカナの出現率が1%程度。

今回登場したチャレンジガチャはレアの出現率が100%。
アルカナコインの消費量に対して期待値が10倍も高いです。

今までは曜日クエで毎日リングを3つ必死に貯めるのが
基本戦術でしたが、これが大きく変わりそうです。

^^^^^^^^^^^^^
リングをどう使っていくかが難しくなる

今回の仕様変更でリングの交換仕様が変わっています。

・B武器登場(リング15)
・A武器登場(リング160->120に訂正)
・常時アイテムと交換可能だったのが期間限定に。
・リングガチャ新設(5個で1回、専用SSR登場)

リングといえばリングSSRか気合の実だったのが、
大きく変わろうとしています。
アイテムとの交換が期間限定となったので、
レートも今後変わるかもしれません。

レアガチャの確率が大幅に向上したので(SSRは1.7%->7%)
相対的にプレミアムチケットの価値が向上して、
ガチャSSRを取りやすくなったのも大きいですね。

今後、ガチャSSRは継続してインフレが続くでしょうから、
リングSSRの価値は少しずつ下がっていくでしょう。
ま、使えないアルカナばかりだとユーザーが怒るので、
バランスの舵取りはこれまで以上に難しくなりそうです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>