魔法科高校の劣等生は見ていて勿体なくていろいろ言いたくなる

スポンサーリンク

なんでこんなに淡々と話を進めるだけの作品になってしまったのか。
漫画だとちゃんと起伏があって面白いんだけど。

キャストの芝居次第で挽回できる作品も多いんだけど、
この作品はそのあたりの余地も皆無なのが厳しいというか。
中村さんの芝居を聞いていると、いろいろ頑張ってみようとしたけど
どうにもならなくて困ってるという雰囲気を感じるのは気のせいか。

大体、花澤香菜と中原麻衣御大を使って、
声が合ってない役をやらせるとか何なのよ。
藤林少尉(伊藤静)の方が声が若くてなんだそれと思ったよ・・・。

会長を中原麻衣にやらせて、市原先輩は声低めの
声優さんを誰か使えばよかったのに・・・。
豊口めぐみとか桑島法子とかいるでしょうに。

あらかじめ説明が必要なのに説明していない設定が多すぎて、
七々々みたいな雰囲気になってるのもなあ。
もうなにもかもが勿体ない。

アニメ化が難しい作品なのは分かってたけど、
こんなどうしようもなくすることはないのに・・・。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>