First Loveのハイレゾ版は相当よくなってる

スポンサーリンク

宇多田ヒカル
First Love [2014 Remastered Album]

聞いたのは試聴データなので、CDの時に入っていた
質の低いベースがどうなっているかは分かりません。
いや、私こういう歌い方嫌いだし、声に魅力感じないしで
面白くも何ともないんですよ。

ただひとつ言えるのは、何の意味もなかったボーカルへの加工が
取り払われて、とても見通しのよい素晴らしい音になっていること。
帯域バランスも声と演奏の音量のバランスもよい。
私が散々指摘しているデジタル編集の違和感もありません。
さすが日本人以外が編集すると音がまともになる。

ということは録音はちゃんとしていて編集でダメにしてたってことじゃん。
今はそんな曲しか出回っていないですけどさ、
何考えてエフェクト入れてるんでしょうね。
ま、いいや。

これは鬼束ちひろのハイレゾ版が出ることになったら、
後世に残る音質の盤になる可能性が出てきたということで・・・。
ま、可能性はかなり低いでしょうけど期待しておこう。

KOKIAもいい時と悪い時があるのが解せないんだよなあ・・・。
今回のコンサートCDには本当にがっかりしたし。

音楽の制作者が音にこんなに疎いとかありえないよ。
味オンチでまともな料理人はいないのに、
音楽業界はそれが許されるのはおかしい。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>