『ガールズ&パンツァー 劇場版』OST。前作よりはいいけれどそれ以上の評価ができない

スポンサーリンク

ガールズ&パンツァー 劇場版 オリジナルサウンドトラック
ガールズ&パンツァー 劇場版 オリジナルサウンドトラック
発売日:2015/11/18
価格:¥3,780

こちらはハイレゾ
http://www.e-onkyo.com/music/album/laca9430/

発売は一昨日かな?
ハイレゾの試聴音源での評価になります。

評価の前にTV版のサントラも聞き直してみたのですが、
やっぱり編集作業で大きく違和感が増えているなという印象でした。
音が詰まって伸びないし、平面すぎるし。
ぱっと聞きだといい音なのですが伸びてこないので疲れます。

今回の劇場版の音質は?

今回の劇場版はその辺りを反省してか、音を伸ばす加工が少し強く入っています。
ブラスバンドの大編成は加工の他にちょっと濁る感じがあって難しいなと。

一方、小編成の曲に使われている楽器はそこそこよく録れているものがあって、
Track14などのハープは音場が綺麗に球状に広がって悪くないと思います。
ただ、EQの影響からか少し膨らみ気味な印象です。
Track6などのピアノメインの曲もよさそうに聞こえるのですが、
こっちもやっぱり膨らみ気味。

生楽器を使っている数少ないサントラで頑張っているのも分かるのですが、
ユーフォニアムのサントラには及ばないかなという印象でした。

ハイレゾが32bitだったので興味があったのですが、
この音質で単曲売りしてないものを買うのは大変です。

いい音源ないかな・・・。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>