ツイーターの埃取りをしてみた

スポンサーリンク

Dynaudioのツイーターは埃が付着することで有名。
T-330Dはコーティングがかなり強いので、
テープで埃だけ簡単に取れるんですよ。
Esotar2はどうなのかは分からないのでご注意を。

これだけで高域の伸びが戻りました。
重要なんだなー、掃除って。
でも、ダイナミックレンジの圧縮はきついまま。
圧縮が気にならないDACを持ってこないと、
うちではまともに鳴らないんだろうなあ、これ。

スピーカーを変えるのは負担が大きいので、
周りでなんとかしたいのですよ。
まあ、ダイナミックレンジを圧縮した楽曲を
なんとか聞けるようにすると音が死ぬというのが
何ともしがたいところなのですが。

どうしたもんかなあ・・・。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>