赤川新一 Master Direct of 2013 #CDレビュー

スポンサーリンク

赤川さんが編集したCDが購入できるサイト
::: ミミズク本舗 ::: スタジオミミズク作品通販サイト

KORGブースで購入したこの盤はまだ売っていないようです。
いわゆるサンプル盤なのですけど。

akagawa_2013-1028
曲目はこんな感じ。型番はMMZK-MD007。

ざっと聞きましたが、音色、低音の質感は大変よいと思います。
音の基本である情報量やSN感といったものもよいです。
曲の好みは人それぞれなので聞いて確認してください。

一方、音の響きや余韻のところで僅かに不自然なのですが、
これは多分私しか指摘しないと思うので放置でいいです。

KORGブースで聞いた時には私も気付けませんでしたし、
ワンポイント録音を基準にしている人とシステムでしか
気付けない、そういうレベルだと思います。

LHH1000だと不自然さはほとんど分からなかったですし、
どこが不自然なんだと思う人が大半でしょう。
フォーマット密度が上がっていくと余韻の不自然さが
減っていくのですが、理由はよく分かりません。

最後のドラムの曲は違和感が大分減って、
空気感もよく録れていて面白いと思います。
この盤で私が聞き倒すレベルで聞ける曲はこれかな。
低音のスピードがとても早く、ボリュームを上げても
違和感が全然ないので近所迷惑になりそう。
この質の高い低音は他ではちょっと聞けないと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>