Charlotte OP/ED 「Bravely you/灼け落ちない翼」前作に比べて違和感が大幅に改善されています(09/06更新) #CDレビュー

スポンサーリンク

大幅に改善と書きましたが、ほぼ皆無です。

1,2年前に違和感だらけの音源が大流行した時に、
ProToolsでエフェクトをかける度にリサンプリングされるという
あり得ない仕様を聞いて愕然としたのですが、
ハイレゾ大流行のお陰で32bitFloatへの一本化が進んだようです。

音そのものはさらに安っぽい方向へ進む一方ですけれど。

今回の音源

Bravely you/灼け落ちない翼(初回限定盤)
Bravely you/灼け落ちない翼(初回限定盤)
発売日:2015/08/26
価格:¥1,391

Key作品でお馴染み、いつものLia/多田葵によるOP/EDです。
打ち込み楽曲なので質感は大したこと無いのですが、
前作の『My Soul,your Beats!』より大幅に聞きやすくなっています。

各種動画とか

なお、前作の音源はこちら。

My Soul,Your Beats 多分レート高い(音質がいい)

My Soul,Your Beats 多分レート低い(音質がよくない)

動画を視聴してみて如何でしょうか

音源の違和感の差を分かって頂けますでしょうか。

音源に含まれている違和感はレートの高い方が分かりやすくて、
音源そのものの違和感の量はレートが低い方が多いです。
尤も、違和感をしっかり描き出す力のある機材を使わないと、
散々違和感違和感言っている私ですら分からなくなります。

今はこの違和感を分からなくする機材が主流になっていますが、
私の聴きたい、気にしているポイントをよく鳴らすには、
音源に含まれる違和感が出るように調整しないといけないので大変です。

音質レビューを書いてなかった

「Bravely you/灼け落ちない翼」のレビューを書いていませんでした。
あんまり書くこともないのですが週末に頑張って更新します。
中身にはあまり期待しないでください。


コンプの掛け具合が相当浅いと思う

ボーカルが入っていないバージョンの方が顕著なのですが、
音量をかなり大きくしても圧迫感がほとんどありません。
ボーカルはそこそこコンプが掛かっているので(特にLiaの方)
最近の他の音源よりはいいですが特筆するほどではないかも。

打ち込みなので楽曲の質感はどうしようもありませんが、
今後アコースティックバージョンを作ろうとした時に
いい方向に働いてくれればいいなと期待したいです。

Liaの音質的な決定版は多分これ

2001年発売の『Last regrets -acoustic version-』でしょう。

結局、2001年の音質を14年経っても超えることができませんでした。
この音源に質感で上回れるハイレゾ音源が存在するのなら、
是非とも教えて頂きたいです。クラシックですら早々越えられませんよ。

ところどころ圧縮によるひずみがあるため質感は大分落ちていますが、
原盤では全く問題ありません。
中古なら格安で買えますので是非とも原盤で聞きましょう。
私は2枚所有しているはずです。

Kanon Arrange best album 「recollections」
Kanon Arrange best album 「recollections」
発売日:2002/11/29
価格:¥1

音質の良い音源ってこういうものを言うと思うのですが、如何でしょうか。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>