【オーディオ日記】やっぱり定位だけはよくなってる

スポンサーリンク

私のシステムはDACが不調なのですぐ片ch再生になります。
(これを改善するために糸を取り出しました)

なのですが、そういう風に聞こえても両chがちゃんと
鳴っているという状態に、何度も遭遇するようになりました。

面白いですね。

モノラルに聞こえる感覚、イベントで遭遇してました

YAMAHAのNS-5000ですね。
TIAS2017のイベントで書いてありますので、
よろしければそちらをどうぞ。

東京インターナショナルオーディオショウ2017雑感(10/05更新)
イベントの感想のメイン記事になります。 体調が悪いのでこれで一度掲載してしまいます。 後日適宜修正予定。 食あたりの身体で...

イベントの時の音は否定的な視点で書いてます。

このスピーカーと私のシステムとが違う点をいくつか

私のシステムでは、情報量の乏しい打ち込み楽曲が特に
モノラルっぽく聞こえます。定位が安定しているので
スピーカーの存在は感じないのですが音が広がりません。

一方で、私のよく聞く女性ボーカルや室内楽曲は
今まで通りに音が広がってちゃんとステレオ再生されます。
なお、「広がって」と無意識に書くくらいなので程度は知れてます。
よく鳴り出した時は、そんなことを意識することもなくなりますから。

私は机に座っている姿勢の右側にシステムを置いているのですが、
音をちゃんと聴きたいと思って首を右に動かした時、
ずっと定位が動かずに安定するようになったのは久しぶりです。

今回の調整は、音源の情報量の有無によって表現できるものの差が
より明確に出るようになったと判断し、
正しい方向の調整なのではないかと私は考えます。

ま、このまま聞いて違和感が出てきたらまた考え直しますけれど。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>