AQUAPLUSの新作SACD(Vol.11)、いくつか録り直しているような?

スポンサーリンク

12/27発売のようです。
私が全バージョンを知らないせいかもしれないのですが、
印象の違う曲が結構ある感じがします。(視聴データでの印象です)

AQUAPLUS VOCAL COLLECTION VOL.11

ホワルバ2の表紙?の絵は今見ても素晴らしいですね。

公式で視聴できます

公式サイトはこちら。
https://fixrecords.com/kiga31/

曲の出処を確認せずに感想を並べていますので、
そのあたりは信用しないで頂けると有難いです。
個人的な備忘録になります。

曲ごとの印象はこちら

1曲目の「時の魔法」で、確かアコースティックバージョンが
あって、他の曲と比べて随分と音が良かった印象があったことを
思い出しました。

でも、このSACDはアコースティックバージョンと書かれてない。
書かれていない曲でこんな気配の音がする曲あったっけ?

2曲目の「心はいつもあなたのそばに」は、
私の知っているゲームのものでもリマスタ版でもなく、
その後に録り直したものですよね?
どのCDに収録されてるものなんでしょう?
今回録り直したものではなさそうですし。

3曲目の「Closing」も私がずっと聴いているバージョンじゃないです。
ゲームの時の古い音源の方が個人的に好き。

4曲目「Routes」
5曲目「あなたを想いたい」

すみません、どちらも記憶にない・・・。

6曲目の「POWDER SNOW」はゲームの時の音源のようです。
雪菜のボーカルコレクションのとは違いますね。
リマスタも入ってないような。

7曲目の「Answer」はゲームの時の音源っぽいのですが、
なんか少し違う気がします。なんだろう?

8曲目の「恋のような」は私がずっと聴いているものそのまま。
リマスタも入っていない印象です。

14曲目「君の前では少年のまま」
最近のSuaraさんの音源でよく耳にする典型的な音調。
WhiteAlbum2の音源と大きく印象が異なります。
以前の記事で、最近の音質についてはいろいろと・・・。

SACDはDACで聴けないのが辛い

ハイレゾのダウンロード権を付与してくれればいいのに。
それでも今のAquaplusの音だと買わないですけれども。

AQUAPLUS VOCAL COLLECTION VOL.11
AQUAPLUS VOCAL COLLECTION VOL.11
発売日:2017/12/27
価格:¥3,240

ハイレゾやSACDはもう購入候補の音源として見ていません

私の近況としては、Aquaplusに限らずハイレゾや
SACDの音源は買わなくなりました。
演奏的に面白くないのではなく、音そのものがあまりにも
つまらないものが多くて買う価値を見いだせなくなりました。
視聴するのも辛いので聴きたくないです。

なんでこんなに薄っぺらくて平たくて冷たい音源ばかりに
なってしまったんだろう。

ハイレゾやSACDならではの情報量を目一杯出せるシステムだと
CDより全然いいという説も聴くのですが、何しろそういう音の
出るシステムに出会わないので、本当にその説が正しいのか
検証ができなくて困っている状態です。

それと、室内楽や小規模の声楽で、ハイレゾのデータ量が必要な
音源って今まで出会った記憶がありません。理論的には必要なことも、
ちゃんとデータ量を生かせば良くなることも分かっていますよ?
でも、そういう音源があまりにも少なすぎて嫌になりました。

今の音源おかしいよ。

先日、アクアプラスの音源をネタに最近の録音について
少し書いたので、宜しければそちらもどうぞ。

友人宅でFIX音源メインの試聴会。pure3も聴いてきたよ(5/8更新)
いろいろとメモメモ。 F.I.X. Recordsの音源というよりは、 Aquaplusの音源と言った方が分かりやすいかもしれません...

上の記事で紹介している、たった1円で売られている
LEAF VOCAL COLLECTION vol.1を一人でも多くの方が
購入して聴いてくれることを私は願って止みません。

丹下桜の時代にハイレゾがあればなあ・・・

丹下桜の時代(90年代)にハイレゾがあればと何度思ったことか。
丹下桜は発音に癖があって子音がかなり強く入るので、
CDフォーマットだとどんなに頑張っても荒れてしまうんですよ。

今でも毎日聴いてますからね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>