腰の好転反応がようやく始まり、そしてかなり酷いです

スポンサーリンク

私が受けている鍼灸治療の好転反応は3週間から一年くらい続きます。
巷の好転反応と何もかもが違っていて参考になりません。

腰はだいぶ酷いらしいです

腰が酷いことは鍼灸治療のかなり初期の頃から言われていまして、
先生曰く、ぎっくり腰になれないほど酷いというお墨付きまで頂いています。
仕事がデスクワークなのに座っていられなくなってクッションをいろいろ
試行錯誤する程度の自覚症状はあったのですが、ずっと重いらしいです。

そんな腰の痛みがさっぱり出ない状態が続いて早2年と3ヶ月。
つまり、目に見えて酷い腰よりも悪いところが身体中にあって、
それらを治すのに丸々2年以上掛かったということらしいです。

腰の好転反応が本格化して大変です

連日胸痛発作が来て、頭にも発作が来ていてかなり参っています。
参っています・・・。冗談抜きでこれはきつい。

朝、目が覚めたら痛みと格闘ですよ、ほぼ毎日。
夜、寝る前に発作がきますよ、大体毎日。

それでも、身体自体は回復に向かっているようです。
肌の艶とつるつる感の改善が著しいです。
もう、自分の身体に何が起きているのかさっぱり分かりません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>