体調的に順調なものと順調ではないものと

スポンサーリンク

ま、体調の方はぼちぼちやってます。

順調な方でちょっとメモ。

私はかなりひょうそ(指の爪の際が腫れて酷くなると化膿する症状)
になりやすかったのですが、その症状の改善度を書いておきます。
小学4年生くらいの時に発症してからそこそこの頻度で罹患してました。

小学生の頃:患部を消毒して10~2週間くらいで治る。

鍼灸治療を始めてから

8ヶ月:患部を消毒して3週間で治らない。
    そこから抗生剤入り軟膏を使って4日で治る。
1年3ヶ月:患部を消毒して4日で治る。
1年9ヶ月:患部にお灸して4日で治る。

1年9ヶ月とは2015年10月を指します。
この免疫力の回復の大きさは凄いと思います。

順調じゃない方でもちょっとメモ。

正確には順調そのものなのですが好転反応が大変で。
ちょっと洒落にならないほど強い反応が出ています。

巷の好転反応と違うのは、反応が落ち着くと体調が大きく改善する点にあります。
そりゃ西洋医学で治らない難病も治りますわとある意味納得できるし、
そりゃ途中で脱落する人が多いのも頷けるわと大いに納得できるくらい大変です。

背水の陣の覚悟がない人には勧めちゃいけないと言われるくらいですし、
鍼灸の先生に、自分だったらこの強度の治療には耐えられないと言われたくらい。

ま、そんな感じ。
どこまで回復できるかは分かりませんが、やれるところまではやってみますよ。
罹患年数が30年を軽く超えているため、治るにはどうしても時間がかかります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

『体調的に順調なものと順調ではないものと』へのコメント

  1. 名前:MITUO 投稿日:2015/10/09(金) 12:03:59 ID:edea0e499 返信

    こんにちは。
    ひょうそは抗生剤(内服薬)を処方してもらった方が良いです。
    軟膏では根治出来にくいと思います。
    再発するのは辛いですね。

    • 名前:purepure 投稿日:2015/10/09(金) 12:38:56 ID:0ba2e8634

      こんにちはMITUOさん、いつもコメント有難うございます。

      ひょうそには根治という概念があったのですね。
      化膿が酷くなりすぎて膿と爪を切ってもらったこともあるのですが、
      病院でも消毒しかされなかったのでこういうものだと思っていました。

  2. 名前:MITUO 投稿日:2015/10/09(金) 17:05:25 ID:edea0e499 返信

    purepureさん
    レスいただき、感謝です。
    私の場合は根本のササクレとかから菌が入ってというのが多いです。
    あとはひょうそではないのですが、指先と爪との間に長い棘が刺さった時に、
    処置が悪いと腫れと化膿するときがあります。
    大抵消毒と軟膏で治るのですが、悪くなると微熱とか出るときがあります。
    問題は再発の場所ですね。
    ひょうそですから同じ指だと思いますが、
    今は黄色ブドウ球菌に効く抗生剤がたくさんありますから。
    難しいのは使い方で、間違えると危険です。
    私のようにひょうそになる原因がある時は良いのですが、
    突然爪の根元が化膿するのなら抗生剤のお世話になった方が良いかと。
    病院で今までの病歴を伝えた方が良いかと思います。

コメントをどうぞ

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>