片Chの音が出なくなるたび、アンプの保護回路の有難さを痛感します

スポンサーリンク

今回は絶対アンプを壊したと思いました・・・。

JPLAYの動作検証をしようとしていたら、パソコンの特定の操作で
アンプの保護回路が働く事態が5回立て続けに発生して、
その後左Chが鳴らなくなって・・・。

原因は左Chのスピーカーケーブルのプラスマイナスが
接触していたことが原因のようでした。
私が見た限りですと接触していなかったのだけど、
緩んでいた端子を閉め直したら直りましたから。
銅製のYラグに変えてから緩みやすくなってしまって。

自作系のアンプも魅力的ではありますが、
保護回路なしのアンプは使わないようにしよう・・・。
借りただけでも壊してしまいそうです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>