今日のTADはそれほど悪くなかった(目的はFundamental LA10)

スポンサーリンク

目的はFundamental LA10なんですけど。

試聴システム
・NWP LINN AKURATE/DS
・Pre Fundamental LA10
・Pow Luxmax M-900u(New)
・SP TAD-E1

私の聴覚は自分のスピーカーに最適化されているので、
これと違うバランスのものはほとんど受け付けません。
今回はVividAudio(金属の響きでダメ)と、
Avalon Compass(中域凹み、位相が少しズレあり)がダメでした。

その中で、以前灰色の音色でがっかりしたTAD-E1が健闘。
ってことは灰色の音色はTADの他の機材のせいかも。

で、LA10は?

今回はLA10を無改造で使ったらどうなるかの確認。
結果から言うと一長一短。
響きに金属の色が乗る弱点があるものの、
クオリティと音楽を聴かせる力はフェーダーより上。
ただ、最後までこの響きが気になってダメでした。
LA10だけ聞くと割となんともないのですが、
フェーダーと比較すると高域、
特に声の伸びが不自然に感じてしまう。

フェーダーの暖かく柔らかい木漏れ日のような耳当たりは、
アクティブプリでは無理なのか・・・。

音場の描き方はどっちが正しいんだろう。
整然と奥行き方向に磁場があるかのように広がるLA10と、
雑然と漫然に広がるフェーダーと。
こういう、力が働いてはいけないところに力場を感じる音を
私は良しとしていないのですが、他の人はどうなんでしょう。

解像度、分解能、音の広がり、奥行き感、天井の高さ、
などの一般的な項目なら文句なくLA10が上なんですけどね。

その他雑感

LA10の改造しかないのかなあ・・・

基本的に格安品で揃えている私に新品は厳しい・・・。
リモコンついてないし。

^^^^^^^^^^^^^^
圧縮音源の劣化具合がよくわかる

高額システムはこの違いが本当によく出る・・・。
この部分はスピーカーを変えないとどうしようもない。
ま、変えられないですけど。

^^^^^^^^^^^^^^
型番ミス

C-900uになってましたので修正。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>