USBノイズフィルタが雑誌の付録になるそうです(予約しました)

スポンサーリンク

usbfilter
こちらが付録で付いてくるUSBノイズフィルタ

ステレオ2015年1月号
ステレオ2015年1月号
発売日:2014/12/19

ま、3000円で買えるなら1つ持っておいてもいいかなと。
この類のものは再販が効かずあっという間に売り切れるので、
感触がよかったら買い足そうかと思っています。

細かい動作仕様が書かれていなかったのですが、
USB2.0の480Mbpsで動作することをエミライさんに
確認しましたので、狙い目だと思います。
3000円で480Mbpsに対応するUSBのノイズフィルタは
今のところ売られていませんから。

電源は付属しないので自前で用意する必要があります。
研究用の安定化電源がオークションで5000~10000円で買えるので、
これと線材とDCコネクタを買って自作すると安上がりです。

電源は18vの3Aあれば大体のものはカバーできます。
NASに使うとびっくりするほど音質が改善しますが、
5Aくらいのものを買わないと出力が足りないかも。
3Aだとかなりギリギリです。

ノイズフィルタの動作仕様は3パターンあるようです。
(1)バスパワーモード
(2)外部電源モード
(3)電源カットモード

電源カットモードで動いてくれると楽なんだけどな・・・。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>