そこそこの良盤だけど #山崎まさよし #ハイレゾ #e-onkyo

スポンサーリンク

b_aug0001_2014-0529
山崎まさよし LIVE SEED FOLKS Special in 葛飾 @ e-onkyo

ライブ音源は録音がとにかく難しく、
そして再生も異様に難しいものが多いです。
再生の難しさはワンポイント録音に通じるところがあります。

それと、ライブ録音はあらゆる意味で実力がないと
聞ける音源にならないので、本当に大変。

で、こちらの音源。

ざっと評価するとこんな感じ。
・KOKIAのライブ音源を平均化したものより上。
・デジタル編集による違和感がない。
・フォーマットの優位性というより、
 手間をかけた分が音に反映されているという印象。

作品としてよく出来ているので、
好きな人は買って損はないと思います。
昨今の惨状を鑑みたらかなりの良盤ですよ、間違いなく。

^^^^^^^^^^^^^^
でも、私が言いたいのはこっち

350x263_yamasaki5

ハイレゾ録音に使う機材が安い・・・。
TASCAM DA-3000とか、KORG MR-2000Sとか、
10万そこらの機材で録音するなと言いたい。
マイクプリもUH-7000。7万ですよ・・・。
これを見てがっかりしない方がおかしい。

24/96に留めても良い機材を使った方が音は間違いなくいいのに、
それを指摘する人がほとんどいないとかどういうことなの・・・。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

『そこそこの良盤だけど #山崎まさよし #ハイレゾ #e-onkyo』へのコメント

  1. 名前:しう 投稿日:2015/02/09(月) 21:08:11 ID:7b6685cb4 返信

    おっしゃりたいことはよく伝わってきます。文章が上手ですね。

    ただ、UH7000は、キャノン端子を二本しか刺せない機材です。1chいくらか、ということを考えると、そこそこいい機材で録音しているのでは。

  2. 名前:purepure 投稿日:2015/02/10(火) 01:14:56 ID:1c8bcbeb7 返信

    ユーザー目線で価格だけを見ると、
    トータルでそれなりの金額にはなります。

    しかし、今までの商用の録音に使っていた機材の
    金額と比べてしまうと、もう足元にも及ばなくて。
    その結果、フォーマットの器は大きくなったけど、
    音質の低下が酷く、目も当てられない状態です。

    いろいろ大変なのはわかるのですが、
    今は譲ってはいけない一線を越えてしまっているので
    ほんと、今後どうなるやら・・・。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>