しあわせになろう 相曽晴日 #お気に入りCD

スポンサーリンク

過去記事から発掘。
記事は補完されたけどカテゴリが補完されてないので、
旧ブログから掘り起こすのがめちゃくちゃ大変です・・・。

2011-07の記事。
shiawase-800x800
しあわせになろう/相曽晴日

やっぱり基本はピアノとボーカルだけですよね。
奥行きがでるようになったのと
ピアノがしっかり鳴るようになったのとで、
エコーでぼけた感じになる弱点に負けなくなりました。

低音があまり強くないので、朝方まで聴けるのもいいです。
最近、まるで寝られないので・・・。

これが今(2014-03)はどう鳴るか

アンプがFlight50になってから、
安定して鳴るようになった印象があります。
いつ鳴らしても楽しい。
神経質だったTA2020は結構大変でした。

早朝に鳴らすと目覚ましい勢いで鳴ることもありますが、
深夜だとそこまでの勢いはないかな。
昨日とかかなり良かったんだけど。

聞けるピアノのCDが極端に少ない私ですが、これは大丈夫です。
巷の優秀録音とは違って、実の部分がしっかり収録されていて
とてもよいです。

斎藤ネコさんぐっじょぶ。

何故いまさらこれなのかというと

新しく発売されたアルバムの音があまりよくなくてですね、
それでこっちを紹介したくなったんですよね。
斎藤ネコさんはエフェクトを少し強く入れる傾向があるのですが、
音をしっかり収録するようで実在感のあるいい音が聞けます。

ながらで聞いていても全く邪魔にならない。
何十周でも聴ける、とても優秀なアルバムです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>