定価15万以下のヘッドホン向けDACを選ぶならこれ #TEAC #UD-501

スポンサーリンク

TEAC Reference 501 USBオーディオデュアルモノーラルD/Aコンバーター ハイレゾ音源対応 ブラック UD-501-B
TEAC Reference 501 USBオーディオ
デュアルモノーラルD/Aコンバーター
ハイレゾ音源対応 ブラック UD-501-B

発売日:2012/11/08
価格:¥67,275

秋のヘッドホン祭から半年かけていろいろ聞きましたが、
これをお薦めNo.1にしていいです。
他が有象無象すぎる。もう疲れました。

これだけでヘッドホン向けDACとヘッドホンアンプを駆逐できる。
到達しているクオリティの高さが他と全然違う。

他の機材はほとんどが色付けがあって脚色が強く、
基本クオリティが低いということを理解して
選ぶことが肝要かと思います。低域が強いのは全部脚色です。

上の上を目指したいなら、これとスフォルツァートを聞いてください。
低域を増強していない機材は、この2つと
CHORDのHugoくらいしか見つけられなかった。
そしてこの3つだけが偶然にもクオリティを高めることに成功してる。
この偶然は、偶然ではないような気がします。

まずは上で紹介した脚色の少なくクオリティの高い音を聞いて、
そこから好みの機材を選びましょう。
そうすれば長く使える機材を選べるようになりますから。

^^^^^^^^^^^^^^^^
最初に知ったのは音展2013か

その後の秋のヘッドホン祭でも確認してますけど。

^^^^^^^^^^^^^^^^
実売価格7万切ってる

ダイナとかヨドバシとかで値切らないで買ったら大分損しますね。
そんなに安いんだ、これ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>