大電撃文庫展・冬 2013

スポンサーリンク

28~30日で開催しています。
秋葉なので興味のある方はどうぞ。
まあ、ざっくりと。

物販は無視。というか私にはあの列に並ぶ体力はないです・・・。
海賊本も出ていないようですし。

展示の方は夏と違ってお金を取る仕組みだったので
ゆっくり見れました。けど、1000円はちょっと高いかな。
500円くらいだと嬉しい。

今回は20周年の色紙と複製原画の大きい絵がメインだったのですが、
複製原画のほとんどが絵に力がなくてがっかり。
色紙は絵に力があったのと撮影OKだったので撮りまくり。
夏と違ってデジカメ持って行ったのでばっちりです。

前回
秋の祭典2013_1006-01

今回
dengeki_2013-1228

いやいや、デジカメは専用機に限ります。

展示の絵を見ていいなと思った絵師は、上から順に
・涼香
・abec
・溝口ケージ

このあたりかなあ・・・。
涼香さんだけ飛び抜けている印象。
3枚ありましたけど、どれも線に力があった。

でもやっぱり、色紙の方が力は上。
色紙を複製してくれたら買ったんだけど。
まあ、そんな感じで。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>