LHH1000に使ってみましたが・・・ #FIL-MASTER-PRO

スポンサーリンク

新DACは一時お休み。LHH1000を使ってみました。
なのですが、こちらはあんまりよくならないです。

ノーマルのLHH1000とフィルタをつけたLHH1000なら
差は結構あるのでしょうけど、新DACとの対決を
しているので、弱点が露呈されている感じになってます。
単独で比較すれば随分とよくなっているとは思いますけど。

レンジが上下に狭い、音がくすむ傾向がある、
低域が少し甘いという既知の弱点がよく見えますね・・・。
古いから仕方ないのかなー。
一時的にデジタルボリュームを使わないようにしていますが、
それでも苦しい。うーん、これが限界か。
新DACと違って音色もほとんど変わりません。
こんなに差が出るものなのか。

というか、前日に散々比較して分かったように、
S/PDIF同軸接続のシステムに対する音質改善効果が弱い、
ということなのかもしれません。

手間だけどもうちょっと比較してみるか・・・。
時間もあまりないことだし。

^^^^^^^^^^^^^
いろいろ難しいな・・・

調子が出てきたと思ったらppp接続だった、
なんてことが起こっています。
あんまり交換しすぎると差が出なくなるんですよね。
フィルターの説明書にも書いていますけど。

オーディオのアクセサリって、
外しても効果がしばらく持続するのが不思議。
耳が慣れているだけなのかもしれませんが、
比較試聴をしている時にこれはやりにくい。

んで、今はpppからAsukaに戻してますが、
新DACほどの衝撃はないのは相変わらず。

あとでD-05単独で鳴らしてみるか・・・。

^^^^^^^^^^^^^
D-05 with Asukaがよくないぞ?

音だけ見ればLHH1000 with Asuka < D-05 with ppp くらいだったのに、D-05 with Asukaがあんまりよくない。 やっぱり音色、音楽性、耳当たり、帯域バランスの調和 といった点でマルチビットに負けてる感じ。 しかし、なんでこんなに面白くないんだろう。 シグマデルタ型は所詮シグマデルタ型ということか? この音だとAsukaを買う気にはなれません。 使う機材によってこんなに違いが出るのか・・・。 一度、新DAC with pppに戻してみようかな。 ^^^^^^^^^^^^^ 今日はwith Asukaの音が余りよくない 数日Asukaなしで聞いて、再度比較してみることにします。 今日分かったのは、pppは確実に効果があるということ。 私が聞いた限りではマイナスに作用するポイントがありません。 ppp(Power Plant Premier)の中古は狙い目かも。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>