数年続いていた歯肉炎の解決方法がようやく(歯ブラシ、歯間ブラシ)

スポンサーリンク

3件目の歯医者でようやく解決法がわかりました。
というか、今年の9月以降、あらゆるものが改善へと向かっています。
こんなこともあるのですね。

原因は汚れを取り切れていないことだったのですが

歯ブラシとフロス(糸ようじ)で掃除すればいいとずっと
言われていたのですが、歯間ブラシを使わないと歯の根元の部分を
掃除できないなんて知らなくて。

・糸ようじ:歯と歯の接触部分の汚れを落とし、虫歯を防ぐ
・歯間ブラシ:歯と根元の歯茎の部分の汚れを落とし、虫歯と歯肉炎を防ぐ

いくら頑張って歯磨きしても汚れが落ちていない感がずっとあって、
炎症を起こして歯が浮く感じになって違和感ばかりあったのですが、
歯間ブラシを使うことで、すぐに違和感が消えるくらい
綺麗に掃除できるようになりました。

道具って大事です。

歯間ブラシは太さがいろいろあります

私は歯医者で一番細い4S(SSSS)を使うように薦められました。
それが通る隙間だけ掃除しています。(全体の1/4くらい)
残りは糸ようじで何とかするしかありません。

4Sは店頭でほとんど売られていないので、
通販で買うことをおすすめします。

私はレビューで評価の高かったこちらを購入しまして、
使いやすくて気に入っています。お値段もお安いです。

デンタルプロ 歯間ブラシ<L字型> サイズ0(SSSS) 10本” border=”0″></a><br /><a href=デンタルプロ 歯間ブラシ サイズ0(SSSS) 10本
価格:¥249

ついでに歯ブラシもお薦めが

キスユー イオン歯ブラシ 極細コンパクト 本体 ふつう (色おまかせ)
キスユー イオン歯ブラシ 極細コンパクト 本体 ふつう (色おまかせ)
発売日:2015/02/26
価格:¥300

私はこちらのイオンで汚れを落としやすくする歯ブラシを使っています。
使い始めの1,2回目は是非塩で磨いてみて下さい。
凄い匂いのする液体(汚れ)が出るくらい効果があります。
(綺麗に歯磨きできていない方ほど実感できます)

驚くほどツヤツヤになりますが、歯磨き粉を使うと効果が落ちるので、
歯磨き粉を使って磨いた後に塩で磨くと効果的です。
水だけで磨くより塩を少し使った方が汚れが落ちる印象です。
歯磨き粉を使わないとどうしても歯が黄色くなってきますので、
歯磨き粉と塩の併用がいいと思います。

歯石が全然なくて歯医者での掃除がすぐ終わる程度には効果が
ありますので、お試しで使ってみてもいいと思います。
私は電動歯ブラシからこちらに切り替えました。

取れにくい汚れを無理やり剥がそうとするより、
汚れを取りやすくする方が効果的なのかもしれません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>