慢性上咽頭炎が慢性疲労に繋がるらしいです

スポンサーリンク

2ヶ月ほど前に副腎疲労という代物を見つけまして、
副腎疲労が慢性疲労に繋がるということが書かれていました。

そこには私の症状と合致するものが数多く書かれていて、
副腎疲労の治療方針が私の体調不良に効果があるのではないかと
思ったのですが、残念ながらそこまでの効果がなくて。
ネット上に副腎疲労のブログは大量にあるのですが、
残念ながら大きく改善した人の割合が決して多いものではないことからも、
何か一歩足りないものがあるのではないかと思っていました。

そこで今回見つけたのが慢性上咽頭炎というもの。

今回の経緯は歯医者のレントゲン

上の歯の調子がどうにも悪くて歯医者でレントゲンを取ったところ、
副鼻腔がかなり炎症を起こしている(白くなっている)ことを指摘されまして。

で、どうやって治したらいいのか聞いたら
放っておいたら治るよと言われたのですけど、
それで治らないから慢性疲労の症状を抱えている訳で。

で、何かいい方法がないかと探していたところに見つけたのが、
Bスポット療法、またはEAT(上咽頭擦過治療)というものでした。

副腎疲労は身体のどこかに炎症があるから起きる

副腎疲労を紹介しているサイトでは、最も大事なのは体の内部の炎症を
取ることで、上咽頭は炎症を起こしやすいとは書かれていたんですよね。
尤も、副腎疲労のサイトの多くは腸を強く意識しているので、
アレルギーになりやすい食材や炎症を起こしやすい食材を避けることを
推奨していまして、実際、それである程度の成果は出ているようです。

副腎疲労のサイトでは上咽頭の炎症を取る方法が書かれていないのですが、
別サイトでBスポット療法がそれに該当する治療法として紹介されていました。

面白いのは、Bスポット療法が開発された当時、万病に効くみたいな
謳い文句で紹介されていたということ。

あれ?それって栄養療法による副腎疲労治療と同じじゃね?
となる訳です。

万病に効くとか嘘っぽくない?

穿って見る方はそんな夢みたいな治療法なんてある訳ないから
デタラメだと思うのでしょうが、効果のある症状として書かれているものは
不定愁訴、慢性疲労の内容ばかりなんですよね。
身体の炎症を取らないと不定愁訴は治らないという絶対法則があるので、
これはきっと私には効果があると思ったのが今回の経緯です。

普通の人に対してはそこまでの効果はないかもしれませんが、
何十年と原因不明の慢性疲労や不定愁訴に悩まされている人には
非常に効果があるのではないかと思うんですよ。

いろいろな病院に通っていたり、サプリを山ほど買ったりしても
全然よくならない方は検討してみては如何でしょうか。
この治療自体は保険適用の治療のようですが、
炎症が酷いほど痛みが相当強いらしいので、かなり大変だとか。

私が受けている鍼灸治療より痛いんだろうなあ・・・。
こちらはこちらで筋骨隆々の大人が悶絶したり、
戦争に行かれたお年寄りが熱い熱いと泣くくらいの治療なんですが。

治療法を紹介しているサイト(みらいクリニックさん)

みらいクリニックさんというところのサイトが分かりやすいです。

上咽頭炎治療:擦過にこそ意味がある

ここで、上咽頭炎を治すには口呼吸を止める必要があると書かれていて、
そこであいうべ体操というものが紹介されていました。
これも、上咽頭炎を治すのにかなり効果的だと書かれています。

あいうべ体操で口呼吸を鼻呼吸に改善

あいうべ体操で口呼吸を鼻呼吸に改善

血がにじむほどの掻きむしり ジンマシンから解放された

一部抜粋します。
改行の調整と大事なところを太字で強調しています。

Kさんが診断された「慢性じんましん」ですが、原因物質、アレルギー物質を探すのはとても困難です。血液検査で特異的IgEを調べてもそれほど大きな意味はありません。それよりも慢性じんま疹の場合は、病巣検索をして、病巣治療をした方が改善する場合があります。つまり「何が原因か突き止める」前に「何かに対して反応しない体を作る」ことを目的とすれば良いのです。

私にこそ必要なものじゃないですかこれ・・・。
この世の大半のたんぱく質に対してアレルギーを起こす私の身体に対して
原因を突き止める方向で調べたって何の意味もないんですよね。

そしてこのあいうべ体操、みらいクリニックの院長さんが提唱者のようです。
身体の様々な症状を薬を使わないで治すお医者さんのようです。
総本山のサイトだったからGoogle先生の上位にいたのね。

口呼吸を治す体操があるとは

世の中にはこんなものもあったんですね。
不定愁訴に相当効果的だということです。
私も朝起きると口が乾いて辛いので早速この体操をやってみているのですが、
2時間ほど延々とやっていたら確かに舌の位置が上に上がった感じがしました。

2週間ほど続けるとかなり効果を感じられるとのことなので、
しばらく続けてみたいと思います。

口にテープを貼って寝るのも効果的らしいですよ?
私は頭が布団の上に落ちて口が開いてしまうので、
昨日から口を養生テープで半分だけ貼って寝るようにしています。

私の体調不良がどうなっていくか乞うご期待。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>