DACのチップについての記事を書いているのですが

スポンサーリンク

書きたいことがありすぎて内容が発散してしまい、
文章として全く纏まりがなくて困っています。

DACのチップについて書こうとするとどうしてもLINNに触れる
必要があって、そこを書き出すとキリがなくなってしまって。

以前私が書いたLINNの記事。

とあるサイトの管理者さんと私の共通点。LINNについて少し
Tiny Coreのmpd環境のイメージファイルを配布されている方がいらっしゃいます。ここの管理者さんはLINNを高く評価しており、レコード...

こちらの記事でLINNに「少し」触れているのですが、
「少し」なのに3000字の記事になっています。

今書いているDACチップの記事の草書は既に4600字を越えました。
どうしよう、これ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>