劇場版『ノーゲーム・ノーライフ ゼロ』よかったですよ

スポンサーリンク

夕方に予約したのですがそれでも体力はギリギリ。

最近記事を書いていなかったので、
文章がだいぶガタガタですがご容赦下さい。
映画公開初日に劇場に行ったのってこれが初めて。

公式オフィシャルサイト
http://ngnl.jp/

そもそも、何故劇場に足を運んだの?

映画なんて滅多に見ない私なのですが、
PV第一弾の出来があまりによくて。

最初から最後まで素晴らしいのですが、
私をPVの世界に引き込んだのは最初の4秒間の音と旋律。

第一弾のPVの曲構成は劇場版の全てを語っていると思うくらいの
完成度なのですが、この曲がどうやってできたのか、
それを知りたくて劇場に足を運んだというのが今回の顛末です。

PVの印象は小ネタで記事にしていたりもしますが。
http://purepure.wp.xdomain.jp/archives/4614#nogenora

この劇場版は好印象を持たれる方が多い作品だと感じましたので、
ぜひ劇場に足を運んでみては如何でしょうか。

TOHOシネマズはいろいろよくできてますね

ネット上でチケットの購入ができるのは画期的でした。
前売り券があれば、番号を入力すると座席予約もできます。

いつ予約できるようになるか每日チェックしていたのですが、
前日にようやく解放されて、席取れないんじゃないかと
ハラハラしてました。

ここからはネタバレ要素があります

劇場版を見ていない方は、
できればここで退避された方が良いと思います。

キャスト陣についてつらつらと

松岡くん、よかったですね。
お話が結構シリアスなので芝居そのものに集中できていたみたい。
芝居も声質もよく、安心して聞いていられました。

最近、萌系キャラの芝居の魅力が大きく減っていた
釘宮理恵ですが、今作はかなり気合が入っていた模様。
やっぱり声質が良いというのは強いです。
最後に全部持っていった感があって酷いなーと思いつつ、
あの場面の演出が実に見事でやられたという感じでした。
ただの気まぐれとは言え、意志を受け継ぐあの流れはちょっとね。
そりゃ、やられますよ。

なんか途中で羽川さん(ネコ語を話す堀江由衣)が登場していましたが、
何番煎じであろうがいいものはいいと思います。
堀江由衣の牙城を崩せる人、出てくるかなー。

ノゲノラのテーマについては別記事にしようかなと

私はここに書いてしまってもいいと思っているのですが、
毎度毎度蛇足になってしまっているので切り出す方向にします。

なお、公開時期は不明・・・。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>