今はWindowsの設定を変えなくても十分高音質です

スポンサーリンク

「Windows 高音質化」で検索されてくる方がかなり多いのですが、
私は特に何もしていません。たまにASIOにすることもありますが、
最近は音質が悪いとされているDirectStreamでもそれなりの音が
出るようになっています。

数年前までのいろいろやらないとまともな音が出ないという
風潮を考えたら、今は本当にいい時代になりました。
それだけWindows8.1とXMOSの力は大きかったんですよ。
何もしなくても一気に音質がよくなって本当に驚愕しましたから。
XMOSは今でもあまり騒がれていないように見えるのですが、
その状況が私には信じられないくらいです。

設定で音質向上を目指したい方は、
素直にLinux MPDの方を追求されるのがいいと思います。
こちらは少し弄る程度でも驚くほど音が変わります。
変化量がWindowsと比べると圧倒的に大きいので、
潜在的な音質の到達点はこちらの方がずっと上だと思います。

私の方は構築中のタイミングでWindowsのドライバの影響を
受けるようになって音質が急激に劣化したのと、DDCを認識しなく
なって音が出なくなったのとで完全に作業が止まっています。
ようやく身体が動くようになってきましたので、
落ち着いてきたら再トライしてみようと思っていますが。

関連記事はこちら

PCオーディオの音質向上テクニックのランキングをまとめています
ようやく個別記事に切り出す時間ができました。 以後はこの記事をまとめページとしてひたすら更新していきます。 カテゴリTOPに...
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>