Aurenderの新製品、廉価版USBトランスポートX100が狙い目

スポンサーリンク

USBトランスポート X100
01_X100
【独HighEnd】Aurender、USBトランスポート/DACプリメイン/モバイルDACの新製品を発表

仕様
・120GB SSD内蔵(システム用)
・6TB or 8TB HDD内蔵(データ用)
・USBのデジタル出力のみ
・出力は192kHz/24bitのPCM、DoPでDSD128(5.6M)まで対応
・クロック入力なし
・予価:3500~3900ドル

正規品は定価で55万~65万くらいでしょうか。
50万円出せばお釣りが来ると思われますが、どうかな。

Aurenderは他メーカーと違ってUSBのデジタル出力があるのですが、
これ、どんなUSB-DACでも繋がるんでしょうかね・・・。
DAC側のドライバなしに???
採用しているLinuxの標準USBドライバでいけるってことなのか。
それだったらS/PDIFより圧倒的に有利だろうなあ・・・。

この製品はNASの役割も兼ねていることと、
再生ソフトが自社供給というところも魅力的なポイントです。
音質的に対抗馬になるのはスフォルツァートDST-01だけど、
シェア的にはLINN AKURATE/DSあたりを見ているでしょう。
DST-01は65万、AKURATE/DSは80万を超えるので価格的にも有利です。
ま、DACは別途必要ですけど。

韓国メーカーに負けるのは不甲斐ないなあ・・・。
日本も頑張って。

^^^^^^^^^^^^
容量と筐体の小さいサイズがある

X100Sという型番ですがHDDが1TBで価格が2995ドル。
これなら40万切りそうですね。
音質次第ですが、これは安くてよさそうです。

展示されたら試聴に行ってきます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>