こんなの反則です #青春ブタ野郎シリーズ

スポンサーリンク

このシリーズはあとでもう一度記事にしますが、
とりあえず5巻の反則技にやられたので
それとは別で書いておこうかなと思いまして。
こんなの電車の中で読めないです。

正確には、電車の中で読んでいて酷い目に遭いました。

青春ブタ野郎はおるすばん妹の夢を見ない (電撃文庫)
青春ブタ野郎はおるすばん妹の夢を見ない (電撃文庫)
発売日:2015/09/10
価格:¥680
著者:鴨志田一

※ナンバリングされていないので分かりづらいです。
 この「おるすばん妹」が5巻です。

しかしこの感覚は久しぶり

どのくらい久しぶりって私の場合はゲーム版のKanonまで
遡りますから、20年ぶりくらいでしょうか。
ルート的には真琴シナリオが一番近いかなと思います。

Kanonから始まった泣きゲー全盛期を知っている方には
5巻の内容はちょっと強烈だと思います。
そうじゃない人にとってはどうだろうと思っていたのですが、
Amazonレビューの驚異的な星5の割合を見る限り、
こういうお話は意外と広く受け入れられるのかもしれません。

5巻の前半部を読んだところまではこのシリーズの中で
唯一の箸休めになるのかなと思っていたのですが、
いきなりアクセルを踏み抜かれましたよ。
まったく身構えていなかったので思いっきりやられました。
この流れ、完全に泣きゲーの常套手段です。

扱っている題材は決して目新しいものではないのですが、
それが故に鴨志田さんの上手さが際立ったのかなとも思います。
題材選び、お話の展開、伏線の張り方から、
そもそも1巻ごとにキャラクタに光を当てる手法から
最後にすべての伏線を一気に回収する流れまで、
あの頃の古き好きギャルゲテイストそのままです。

ちなみに、6巻も完全に5巻の流れを踏襲しています。
ギャルゲタイトルを2つ並べるだけでネタバレになる
くらいのテンプレを見事に料理しています。

鴨志田さん、狙ってこの作りにしている気がします。
4巻までと5巻以降で空気感が明らかに違いますし。

ネタバレ厳禁です

この作品はネタバレすると面白さが激減します。

私は現在展開中のコミック版と多数決ドラマの動画を見て
原作を読むことを決めたので、原作を読む前にそちらを
見てみるのもいいかもしれません。作品の雰囲気を味わえる
のにネタバレしないので、導入には向いていると思います。

無料コミック
http://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_AM09000025010000_68/

youtube
https://www.youtube.com/results?search_query=多数決ドラマ+青春ブタ野郎

原作は1巻から読んでいきましょう。

こちらが1巻

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない (電撃文庫)
青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない (電撃文庫)
発売日:2014/04/10
価格:¥659

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>