作品の受け止め方の違いって大きいですよね #ヲタクに恋は難しい

スポンサーリンク

ヲタクに恋は難しい (1)
ヲタクに恋は難しい (1)
発売日:2015/04/30
価格:¥880

pixiv漫画で見れます。
絵が綺麗なのとノリが軽いので読みやすいのですが、
この作品はAmazonのレビューが面白いと思います。

pixivで大半は読めるみたいです

書き下ろしはダメでしょうけれど。
https://comic.pixiv.net/works/1530

Amazonレビューのライト層とコア層の評価が真逆です

この漫画はリア充に属する人がサブカルを楽しんでいる
キャラクターを描いているというものだと思います。
著者の方はコア層の方ではありませんし、
登場キャラクターも普通にリア充です。

作品そのものがタイトル詐欺に近い内容になっているため、
露骨にライト層とコア層の評価が真逆になっています。
共感やあるあるネタを期待しているコア層には全く受けてなくて、
サブカルを軽く楽しんでいるライト層には受けているという感じ。
Amazonレビューの内容がそのまんまです。

絵が綺麗で読みやすい漫画だなと思って私は楽しく読んでいましたが、
一般の評価がこんなことになっているとは知りませんでした。
今はこういうライト層向けの作品が求められているのかも知れません。
今、大ブレイク中の映画「君の名は。」もまさにそんな感じですし。

私は今回紹介したこの漫画は好きですが、
「君の名は。」の映画はテレビ放送待ちです。
芝居が上手くないと映像作品はそもそも見る気がしないので、
CMの声を聞いて、うん、もういいやとなりました。

深く知っている分野はどうしても評価が辛口になると、
そういうことなのかもしれません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>