ようやくスピーカーも復調してきました・・・が、

スポンサーリンク

私のスピーカーは3日鳴らさないと音が重くなって聴けなくなります。
店頭でも同じ印象を感じることが何度もありましたから、
これは、Dynaudio製スピーカー特有の問題なのだと思います。
(おそらくはポリプロピレン製のウーハーの問題)

15年使っても改善しないので、
これはもうこういうものなのだと思った方がいいと思います。

今回も30分くらい聴けるようになるまで4~5日掛かりました。
小さい音量でいいから毎日長く再生していると軽くなりますので、
Dynaudioの音の重さに悩んでいる方は試してみましょう。

しばらく聴いていると、全然戻っていませんでした

・「心の旋律」と「帰るから」の鳴らし分けができていない。
・「帰るから」の問題点が見えない。割と普通に聴けてしまう。
・「kimochi」が音楽としてきちんとまとまらない。
・ワンポイント録音の音場が膨れてしまう。

色とか艶とか質感は問題ないのですが、
個々の音がまとまって表現できるもの、これの到達点がかなり低いです。
あとは音の本当に細かい部分が出ていないとか。
こればかりは時間が必要なので仕方がないかなと。

音量を今までより10dBくらい上げても(80dBくらい)
聴けるというのはどういうことなんでしょうか。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>