音質に効くパーツにビデオカードを追加

スポンサーリンク

上の方が音質への影響が大きいです。

・マザーボード
・CPU
・ビデオカード

ビデオカードは単純で、内蔵を使わなければ音がよくなります。
正確には内蔵ビデオを使うと音が悪くなる、でしょうけれど。
そこそこ大きめの違いが出ます。

ランクはAとBの間くらいですがもう少し検証してからにします。
そりゃファンレスの方がいいに決まっていますが、
どれにするかは各自ご検討ください。

どの製品を買えば当たるかはよく分かっていませんが、
以前書いたようにハズレを引くとどうにもなりません。
眠い音とか分解能が悪いというのであればOSやソフトや
ケーブルでどうにでもなりますが、
ザラザラしてノイズっぽいのはどうにもなりません。

敢えて言うなら前回と同様に新品を買えという感じになりますが、
どうにもIntelのSocket1150マザーの音がよくないです。
追加でさらに調べましたが1枚もいいマザーに当たりません。
Asusでもダメな感じ。

Socket1155とSocketAM2,3時代のAMDの方がずっと音がいいです。
Socket1150は聞いていられなくなるので比較対象にすらなりません。

PCを複数台組んでいい音を研究するのも大変なだけなので、
30万か50万くらいするSACDプレイヤーと比較するのがいいですね。
ま、そこまでしてPCにこだわる人も少ないと思うので、
もうちょっと検証が進むまでお待ちください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>