TEAC HA-P90SDを聞いてきました #試聴 #レビュー

スポンサーリンク

秋葉原のeイヤホンに展示品がありました。
しかし、hifimanのHM-650は
いつになったら展示されるんだろうか。

TEACの据え置き型で5~10万前後の小さい筐体の
reference seriesというものがあるのですが、
これと音作りは基本的に同じでした。
つまり、低音マシマシにしない、高音を削らない&強調しない、
フラットで情報量をしっかり出すことを考えた音作りです。

ただ、基本的な機能に問題を抱えているのが厳しくて、

・音量があまり取れない。
 (ER-4SのHiGain設定でボリュームを8割まで上げる必要あり)
・プレイヤーの操作性が悪い
 (オマケと言ってますが、それにしてもちょっと)

こんな感じ。
7万超の製品でこれはちょっと問題かなと。

もう少し音に説得力があれば、使いにくいけど
音質はいいよと前向きな記事にするのですが。
素質を感じなかった訳ではないので、
エージングが済んだころにもう一度トライします。

TEAC HA-P90SD-B ハイレゾ対応ポータブルアンププレーヤー ブラック
TEAC HA-P90SD-B ハイレゾ対応ポータブルアンププレーヤー ブラック
発売日:2015/01/31
価格:¥70,684

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

『TEAC HA-P90SDを聞いてきました #試聴 #レビュー』へのコメント

  1. 名前:岩下 典雄 投稿日:2015/02/18(水) 18:39:31 ID:212f7f0ce 返信

    ・音量はメニューで4段階に調整できます。デフォルトでは最低音量(Ear protect)に設定されているので、もしかするとデフォルトの設定で聞かれたのでしょうかね?最大音量に設定すると凄くパワフルに思われますが?

  2. 名前:岩下 典雄 投稿日:2015/02/18(水) 18:59:47 ID:212f7f0ce 返信

    ・ついでと言ってはなんですが、一応購入レポート
    ・少なくとも使い始めの段階では操作性は「バツ」のレベル。ファームウェアーのアップデイトと、パソコンと連携して「TEAC HR Audio player」でプレイリストを作成できるのが判ってようやく実用レベルになりました。
    ・音については、まあよくわからんのですが、ビギナーの感想として言えば、音自体を楽しめる機械ですよ。ipodなんかとくらべますと。

  3. 名前:purepure 投稿日:2015/02/18(水) 19:32:38 ID:30b6f3950 返信

    岩下さん、コメントありがとうございます。

    音量設定がメニューでも設定できるのですか。
    Gain設定、ボリューム、メニューの3箇所で
    音量を弄るとか、ありえない・・・。

    音質に関してですが、音質を考えていない機材と
    比較したら大きく差が出るのは当然な訳でして。
    散々オーディオをやってきて、
    百万超クラスの機材も所有して聴いている側から見て、
    お薦めできるものはなんだろうという視点で記述しています。
    比較対象はiPodではなく、ZX1,ZX2,AK240,Hugoです。

    比較する機材、使うイヤホン、オーディオへの
    慣れの差で、音への印象は大きく変わります。
    これはどうにもならないので、ご容赦頂ければと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>