ワンポイント録音は編成が大きくなると途端に苦しくなる #Ambroisie #AM182

スポンサーリンク

AM182_822186001820
Mozart – Symphonies 31, 39, 40, & 41 Ambroisie: AM182

prestoclassicalで現在セール中です。

Naive傘下に入ったAmbroisieがセールをやっていたので
目ぼしいものがないか探していた時に見つけた作品。
Ambroisieはワンポイント録音をウリとしているレーベルで
私も10枚くらい持っています。

モーツァルトの交響曲なので、一般的な交響曲より
編成は少なめに聞こえますが、ワンポイント録音の限界が
モロに露呈している音になってしまっています。
ま、クラシック=オケという多数派がワンポイント録音を
支持しない理由がよく分かりますな。

高校時代に聞いた、TELARCのマーラーの交響曲シリーズが
ワンポイント録音だったのですが、あれは今聞いたら
どんな感じに聞こえるんだろう。図書館で借りたもので
テープには録っていないから、また借りてみたいところ。

あの頃は、録音方式による音場の展開の違いは音に出て
なかったな・・・。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>