音色でフェーダーと勝負できるプリを発見。その名はSpectral DMC-15

スポンサーリンク

画像はSpectral DMC-15SS(今日聞いたのは多分2世代前の製品)
アンバラのみの安物の方です。

今回は豪勢ですよ。

構成と機材のインプレ

システム構成
・SACDP Esoteric K-01x
・CDP LINN CD12
・pre P&G PAF-1120W
・Pre darTZeel NHB-18 NS
・Power darTZeel NHB-108 model one
・Pre Spectral DMC-15
・Power Spectral DMA-200S series2
・SP Dynaudio Confidence C1 II

・SACDP Esoteric K-01x

 先代に比べたらかなりよくなってると思いました。
 LINN CD12と比べて思ったほど差がなかった。
 ただ、音色も空間表現もエソのままなので好きな人向け。

・Pre darTZeel NHB-18 NS

 基本スペックには何の不満もありません。
 ですが、音色が水晶のような鉱物の響きを足したように
 感じて私にはイマイチ。フェーダー比でこの評価です。

・Power Spectral DMA-200S series2

 20分で耳が痛くなってダウン。
 KOKIAで震え上がったのは久々だけど、
 聞こえないけど何か出てはいけない音が出てる。
 エージング不足?発振?ケーブルの問題?

感触がよかったもの

・Power darTZeel NHB-108 model one

 以前聞いた時はサチったところがあったのですが、
 今日は何の問題もなかったです。フェーダーを使っても
 音が混濁することもなく低音が膨らむこともなく。
 プリを使わなくてもよく鳴るアンプですね。

 ハイエンドとしては珍しく帯域バランスがフラットです。
 落ち着いた音色で高域も綺麗に伸びます。
 ワイドレンジ感を誇張せず上も下も素直に伸びている印象。
 歪み感とか濁りなどは今回の構成では全く分かりませんでした。 
 音色だけを見ると私のFlight50の方が出るので、
 どうしたもんかなというところですが。

今日の目玉

・Pre Spectral DMC-15

 よかった・・・素晴らしかった・・・。
 音色でフェーダーと戦えるプリが見つかるとは思わなかった。
 しばらく総毛立っていました。
 音色の表現がフェーダーとほぼ同等で、他に色が付かない。
 他のプリと一線どころか二線も三線も画す出来。
 これがアナログボリュームだと???
 スイッチング電源だと???
 凄いよSpectral。

 背景が黒く沈むのとノイズフロアが僅かに上がるのが弱点。
 音としては低音を少し強く出しているところがあります。
 でも、歪まない、滲まない、線が太くならない、濁らない。

 ごめんなさい店長さん。私これ買ってしまうかも。
 LA10は改造しないと高域の癖が取れないし、
 ラックに置くところがありません・・・。

これだけの機材を持ってきても

録音の悪い音源を音の悪いまま出しつつ1つ上の世界を見せて
くれるというのは、私の幻想の中でしか成り立たないのかな。
音源の音の悪さが全然分からないかった・・・。

うーん、パワーを変えた方がいいのか?
正直、パワーはどれがいいかさっぱり分からない。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>