アルドノア・ゼロOP「heavenly blue」のTV版の完成度が高い #kalafina

スポンサーリンク

heavenly blue
heavenly blue
発売日:2014/08/06

8/6にならないとフルで聞けないと思いきや、
なんとBEST盤のBlueの方に収録されています。
知りませんでした。いい曲なのですが、
フルを聞くとちょっとがっかりします。

TV版の出来がよすぎました。
曲の聞きどころが1分30秒に凝縮されていて、
ダレるところがひとつもない。

こういう曲はフルバージョンとTV版の両方を
カラオケにしてくれるならいいのですが、
ま、当然フルバージョンのみが基本なので・・・。

音質は非常に厳しいです。
いつもの(梶浦提供曲定番の)エフェクトの上に、
さらに声を加工してくるのでどうにもならない。
個々の音の質感が低いので、解像度の高いシステムで
再生しても、おそらく何も改善しないと思います。

BEST盤はリマスタされていて少し音質がよくなっているのですが、
「heavenly blue」はどういう風に仕上げるんだろうか。
BEST盤が先に出て、次にシングルが出るという順番だけど?

再度リマスタするの?

^^^^^^^^^^^^^^
音はあまりよくないけど、ヘビロテはそんなに辛くない

デジタルの違和感が分からないくらい位相はメタメタですけど、
シグマデルタの違和感がほとんどないので辛くはないです。
先日記事にしましたが、音質対策が入ったのは確定だと思いますよ?

ただ・・・うーん、上も下もレンジが狭い上に
ダイナミックレンジが狭すぎてラジカセとかAMラジオみたい。
周波数特性がカマボコっぽいので耳には優しいですが、
いくらなんでもローファイすぎるという感じ。

曲がいいので聞けますけど、勿体ない。

^^^^^^^^^^^^^^
君の銀の庭よりヘビロテできる

さすが梶浦曲は当たりが多い。
慣れてフルでも問題なくなりました。

回数聞けるのは違和感がほとんど無いことが大きいです。
聞いていて苦痛だとやっぱり聞けなくなりますから。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>