Astell&Kern AK240が、デモ版と製品版で全然音が違う

スポンサーリンク

ようやく聞けましたけど、あまりに違いすぎてびっくりです。

高音は正常になり、
サ行は少し刺さる程度で控えめ、
低音は、ちょっと強くしている帯域があって
バランスが崩れる曲が何曲かありました。

基本クオリティはNW-ZX1より少し劣りますが、
シグマデルタの違和感がほとんどなく、
サ行が少し控えめということでかなり聞きやすいです。
これなら私でも長く聞いていられそう。

しかし・・・デモ版から音変わりすぎ。
これ、気付いている人いる?
「EQなし」なのは何度も確認したんですけど・・・。

中古でも20万かあ・・・。
買うのは厳しいです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>