プリアンプの比較試聴。C-600f vs C-2120はC-600fが優勢

スポンサーリンク

c-2120
C-2120はアキュフェーズの新作プリです。
アキュの廉価機は音をあまり弄らないので、
高級機より使えるのではないかと思って
比較試聴してみました。

構成はこんな感じ。
 SACDP:Marantz SA-11S3
 Pre:Luxman C-600f
 Pre:Accuphase C-2120
 Pow:Luxman M-600A
 SP:Sonas faber Cremona M ->OLYMPICA II(訂正)

結果から言うとC-600fに力負け。
クオリティで少しだけ届いていない感じ。
それと、アキュ特有の高域の煌きが少し添加されてます。
帯域バランスはC-2820と違って
ほとんど弄っていないと思いますが。

C-600fはお店で聞くと実によく鳴ります。
自宅試聴で問題になった欠点がお店では全く見えません。
なもんだから店頭試聴がほとんどあてにならなくて困ってます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>