ハイレゾ音源のレビューに苦戦しています

スポンサーリンク

微妙にある違和感をうまく言葉にできない・・・。

それとアンプを以前書いた音の悪いデジタルアンプに変えて鳴らすと、
違和感が軒並み消えてしまうため恐ろしいです。
これいい音源じゃん、ってなります。
視聴先で鳴らしても違和感はあったので、
メインアンプに問題があるとはちょっと思えなくて。

苦戦しているのは「Dear Love Songs」

e-onkyo マスタリング前後の音をリリースする理由「Dear Love Songs / 榊原大」(7/18更新 買いました)
世の中には「タイミング」というものが存在していて、 編集作業で音楽性が失われているという記事を連発した このタイミングでこのニュースです...

あと、結構前に紹介した「Jazz Cinema Paradise」とか

Jazz Cinema Paradiseのレビューに苦戦しています
前記事 デジタル録音の範疇ではなかなか録れない音色が出ていて かなりいいんじゃないかと思ったのですが、 これを見つけた後、立て...

こちらは一年経過してもレビューが書けない。
困った。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>