magico Q3を聞いてきた

スポンサーリンク

magico_Q3_2014-0308

ずいぶん評価が高いようなので
どんなもんか聞いてきましたけど、
正直そうでもないかなという印象。

・密閉の弊害は消えていない。
・帯域バランスはよさそう。
・耳が痛くなることは無い。
・音色はそこそこかなあ・・・。
・低音が重すぎる。
・歌うスピーカーではないみたい。

音色はレコードでそこそこだからあんまり期待できません。

低音は個人によって感じ方が大きく違うポイントなので、
私には不自然で重かったという印象を載せておきます。
私はバスレフが全く気にならないタイプなのですが、
これが嫌で密閉しか聞きたくないって人もいますから。

高域が伸びきっていないのがなあ・・・。
スピーカーではなくて上流のせいだと思いますが、
高域が伸びない機材が9割とかもう異常事態なんだけどな。
高域が刺さるのを避けるためにみんな落とすんですよね。

なんか聞いてて面白くなかったです。
原因は多分、スピーカーが半分、音源が半分。

直前に聞いたAvalonのTimeは、
低域ブーストが気になるけど中域凹ませてないし
聞いてて楽しいスピーカーなので余計に気になりました。

後で構成と使用したターンテーブルについて書きます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>