MarantzのSA-10のUSBDDCはXMOSですね

スポンサーリンク

XMOSのDDCはデジタルオーディオ界最高の発明品ではないでしょうか。
S/PDIFの呪縛を回避できるメリットは計り知れません。

ひとつ前の記事に書くのを忘れていました。

マランツの新型フラグシップSACDプレイヤー SA-10登場
DACをディスクリートで作成したのが今回の目玉のようです。 品番:SA-10 カラー:ゴールド 希望小売価格:600,00...

画像はこちら

例のごとく、Phile-webさんから。
phileweb_24_2

USBコネクタのすぐ側にXMOSのチップがあります。

日本は自社開発にこだわる傾向がありますけど、
技術者が育っていない(育てようとしない)今の日本で
できることはあまり多くない気がします。

自社開発でXMOSを超えるものができるとは到底思えません。
大体、そんなものが開発できたとしたら、
そのチップを売ったほうがずっと商売になりますよ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>