曲を聞いてダメージを受けて寝込んでいます

スポンサーリンク

某アニソンを超ハイエンドで聴いていらっしゃる方のサイトから
Magico Q3の動画を掲載されている方のツイートに飛び、
いろいろ録音されているんだーと思って過去のツイートを見ていると、

「早見沙織のESCORT」

・・・あれ?
そんな曲知らない、いつ歌ったんだろう、
と思って再生したのが運の尽き。

たった5秒で(悪い意味で)ノックダウンされました。
これは3週間位前に食らったダメージと同じ。
ようやく回復してきたというのに、また一からやり直しです。

忌まわしき、1stシングルのカップリング曲でした

早見沙織の歌手としてのポテンシャルの高さは
初めて収録した桃華月憚の曲で思い知っている訳ですが、
このシングルは本当に、、、それはないだろうと思いました。

早見沙織の力量を知っている人は、この歌い方をどう思うんだろう(2016-06更新)
#2016-0625更新 「早見沙織 音質」で検索されてきた方向けに内容を追加 ブルーアワーに祈りを こういう歌い方がウケな...

この印象、感想を上げてる人の中で私しか言ってないため、
同意されなくても何ら問題ありません。
別に私の視点が変わってるなんて今に始まったことじゃないですし。

結局、今回は何があったの?

記憶の底に消していた1stシングルの記憶が蘇ったわけではなく、
この曲を聞いただけで身体が拒否反応を起こし、
これってもしかしてあのシングルの系統か?と調べたらそうだった、
ただ、それだけです。

前の記事でも音源を数回確認してから書いたのですが、
残念ながらその時の印象は気のせいではなかったようです。

私のメインシステムで聞かなくて本当によかった。
聞いていたら、おそらく数日は寝込んでいたと思います。
比喩表現じゃ済みません、本当に動けなくなっていたでしょう。

ほんと、一体私は何を聞いているんだか、
私自身が一番良く分かっていないような気がします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>