藍より青し(6/23更新)

スポンサーリンク

#2015-0623更新 番組の感想を追加

「青は藍より出でて藍より青し」

2016-0620 テレビ東京「未来世紀ジパングSP」
「イギリス激変!EU離脱騒動の裏側…日本と中国との関係」

元々私の好きなことわざでしたけれど、
なぜに今、改めてこの言葉に惹かれたんだろう。

今、このことわざが好きな理由はもう単純で、
部下に物を教えない上司があまりに多すぎて腹立たしいから、
それだけですけれども。
ま、好きになったのは学生時代でしたから、
上の考えは社会人になって上書きされたものになりますけど。

大事なものは、才能よりも教育です。

イギリス紙幣に印刷されている日本人が紹介されていました(6/23追加)

実際はスコットランド紙幣と言った方がいいようですが、
紙幣に外国人を印刷するって凄いですよね。
この方、150年くらい前の橋を建造した時の責任者だそうです。

で、周りの人を下に見たくてたまらない自分が凄いんだと思ってる人は、
外国の紙幣にもなったこの日本人が凄かったんだと思うのでしょう。

でも、このエピソードで本当に凄いのは、技術的に後進国でかつ
差別対象だった東洋人を責任者に抜粋したスコットランド政府の
気概というかお国柄ですよね。
それは橋の建造から150年経って紙幣に印刷した今の政府や
スコットランド国民も同じ気概を持っているという訳で。

日本だったら1000年経ってもできそうもないことを
150年も前にできて、かつ今でもその気概が無くなっていない。
このエピソードを見て、スコットランドはどんなことになっても
最終的に生き延びると思いましたよ。

日本では無理でしょうね・・・。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>