TV番組感想。 7/26 NHK 福島いわき市のドキュメンタリー

スポンサーリンク

iwaki_2016-0727
2016-7/26 NHK総合放送
明日へ つなげよう 花は咲く あなたに咲く▽明けない夜はない~福島・いわき

http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2016-07-25&ch=21&eid=18554&f=2381

津波と原発事故で甚大な被害を受けた福島県いわき市。
そして、そこに住む人達の正反対の言葉。
現実をどう捉えるか、問題はその一点だと思いました。

どちらを選ぶか

番組では商売(居酒屋)をされている方々と
そこに飲みに来ている方々の、
緊張のない柔らかな表情がとても印象的でした。

元通りに戻すことが最終目標だと仰っている方もいらっしゃいました。
今目指している地点は高すぎる、頑張りすぎている、と。

時代は代わり、時は流れ、物は壊れるもの。
人は仕事がある場所や大学がある場所に集まるもの。
今の目標が高いかどうかは外から見ると分かりませんが、
元に戻すという目標ほど高いものはないように私には思えます。

それよりも、今必死で生活されている方々が協力しあい、
生きていることを実感して歩いている、そのことを
もっと大切に思った方がいいのではないかと思いました。

今まで住んでいた場所にどうしても戻りたいという気持ちは
私には分かりませんが、被害者意識のまま不満を漏らし続けるか、
覚悟を決めて前に進むことを選ぶか、どんな状況になっても
状況を変えるのは本人の意志、それだけだと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>