Krynaの視聴会に参加

スポンサーリンク

Kryna
まあざっくりと。

ルームチューニング->オーディオボード->インシュレーター
という順番で進んでいったのですが、
私が効果的だったと思ったのは、
プリアンプとパワーアンプにインシュレーターを
使った時でした。他はそんなに言うほど差はないかな。
ぼやけていた音像の滲みが減って
音場の広がりが見えるようになって、
説得力のある音になってました。
たかがインシュレーターでも変わるものですね。

^^^^^^^^^^^^^^
スピーカーでもやってもらいました

・・・のですが、ダイヤモンドフォーメーションは
ほとんど効果がなく、3点支持だと空間が
広がるようになって好ましい変化が見られました。
4点支持はガタツキをちゃんと取らないとダメですね。
ポン置きじゃ効果が薄いようでした。

3点支持の変化量はプリ、パワーの時と同程度。
想定より変化量が小さくてちょっとがっかり。
プリ、パワーの時より大分安いスピーカーで
試したのでそのせいかも。

ただこのインシュレーター、(D-PROP)
工作精度が尋常じゃない。
中に液体が入っているのに零れない。
さかさまにして振っても大丈夫。
日本の技術すごいわ。

お値段が高いのがなあ・・・。
インシュレーターはケーブルと同じで
合う時と合わない時があるし。
ずっと使っていけるなら買ってもいいんだけど。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>