PCオーディオはパーツでの音質の上積みは難しそうです

スポンサーリンク

体調が悪い上にシステムも本調子ではないのでさらっと。

ここ一ヶ月でテストしたもの。

 マザー5枚、CPU5種、ビデオカード3種

新品の額面の金額を加算すると20万くらい掛かってる・・・。
超高音質USB接続ボードのJCAT買ったほうが早いよ、これ。
なにやってるんだ・・・。

で、上の3種ですがどれも結構な差がある感じ。

ただ、

「いいものを使えば音がよくなる」
というより、

「ハズレを引くとどうしようもなく音が悪くなる」
という感じです。

マザーとCPUに関してはBug head Emperorの製作者の提言と
私の環境での結果が大きく異なります。

Bug head Emperorの製作者
 ・CPUは速くて高価なもの
 ・マザーは電源のPhase数の大きなもの

私の調査結果
 ・マザーとCPUでハズレを引くと他でいくら頑張っても音が悪い。
 ・Phase数もクロックもほとんど関係無いように聞こえる。
 ・AMDだから音が悪いってことはなさそう。

ハズレのパーツの音質はかなり酷いです。
ザラザラ感が全く取れません。
お金出すから引き取ってくれって思うくらい酷い。
PCオーディオでいい音質を出したいと思っている方は、
最低でもPCを2台用意したほうがいいと思います。
(比較対象が無いと、良し悪しが分からないため)

なお、一番音質のよかったマザーはAsusでした。
(テストしたブランド:Asus,Gigabyte,MSI,Asrock)
CPUは安いものでもいいので新品を買った方がいいと思います。
最近のパソコンパーツの中古のハズレ具合は酷いものです。

マザーは中堅の作りのものでも十分な音質が得られましたが、
Bug head Emperorの音質チェックをしている方達は
かなり僅かな違いを検知できる方々なので、
私のところと大きく差が出ているものと思われます。

お手軽に50万クラスのプレイヤーを超える音を目指しているのが私のスタンスで、
限界までPCをオーディオを突き詰めようとされているのがBug head Emperorです。
この立ち位置の違いを踏まえて、いろいろ試されるといいのではないでしょうか。

ただし、昔ほどではありませんが時間も手間も掛かるので、
時間が無い方は良質なネットワークプレイヤーを購入されるといいと思います。
遊びで片手間にできる方はPCオーディオもいいでしょうが、
音楽を聴きたい方にこれを強要するのは間違っています。
明らかに時間の無駄です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TrackBack URL :
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

/////////////////////////////////// // ★Amazon用JavaScript /////////////////////////////////// ?>